サイクロン掃除機比較NAVI

サイクロン掃除機比較NAVI
サイト内検索:

サイクロン式掃除機・クリーナーを徹底比較

サイクロン掃除機比較NAVIは、人気ランキングの掃除機を辛口評価するサイトです。

他では読めない本音の製品レビューを紹介。ダイソン・パナソニック・シャープ・東芝・日立・三菱電機など、サイクロン式掃除機の長所と短所を徹底比較しています。

売れ筋商品のおすすめランキング、サイクロン掃除機に関する口コミ・評判なども、購入検討の参考になりますよ。ジャパネットたかたのサイクロン掃除機はこちら

  • 東芝 トルネオV コンパクト VC-JS4000(R) シャイニーレッド 製品画像

    東芝 トルネオV コンパクト VC-JS4000 ジャパネットたかたモデル
    トルネオV コンパクトのジャパネット専用モデル。本格的なサイクロン機構を搭載。

  • 日立 パワーブーストサイクロン CV-S600J(R) パールレッド ジャパネットたかたモデル 製品画像1

    日立 パワーブーストサイクロン CV-S600J ジャパネットたかたモデル
    ジャパネットたかたの2016年型パワーブーストサイクロン最新モデルです。

  • 東芝 トルネオ ミニ VC-C4(R) グランレッド 製品画像

    東芝 トルネオ ミニ VC-C4
    本体2.2キロの軽量コンパクトモデル。ハイブリッドサイクロンなのでフィルターのお手入れが必要ですが2万円以下で買える低価格が人気です。

スポンサーリンク

サイクロン掃除機おすすめランキング2015(3万円以上)

  1. 東芝 トルネオV VC-S214
  2. 東芝 トルネオV VC-SG314
  3. 東芝 トルネオV VC-SG414
  4. 東芝 トルネオV VC-SG514
  5. ダイソン DC63 タービンヘッド
  6. ダイソン DC63 モーターヘッド
  7. シャープ 2段階遠心分離サイクロン EC-PX600
  8. シャープ 2段階遠心分離サイクロン EC-LX600
  9. 三菱電機 風神 TC-ZXD20P
  10. 三菱電機 風神 TC-ZXD30P

サイクロン掃除機おすすめランキング2015(3万円未満)

  1. シャープ パワーサイクロン EC-CT12
  2. シャープ 遠心分離サイクロン EC-VP1
  3. 東芝 トルネオ ミニ VC-C3
  4. 東芝 トルネオ ミニ VC-C3A
  5. シャープ 遠心分離サイクロン EC-PX210
  6. シャープ 遠心分離サイクロン EC-QX310
  7. シャープ 遠心分離サイクロン EC-VA1C
  8. シャープ 2段階遠心分離サイクロン EC-FX60T
  9. 東芝 トルネオ ミニ VC-J13 ジャパネットたかたモデル
  10. 日立 2段ブーストサイクロン CV-JS300 ジャパネットたかたモデル

※当サイトが独断と偏見で選んだサイクロン掃除機ベスト10です。お手入れのしやすさ、性能、価格を考慮してセレクトしました(ランキングは随時更新しています)

日本のサイクロン掃除機市場について

日本の掃除機市場は、サイクロン掃除機と紙パック掃除機がシェアを二分しています。ゴミを紙袋に溜める紙パック式に対して、サイクロン式は遠心力を利用して吸い込んだゴミと空気を分離する新しいタイプの掃除機です。

サイクロン掃除機の仕組みと原理

世界に先駆けて実用的なサイクロン掃除機を製品化したのは、工業デザイナーのジェームズ・ダイソン氏です。1980年代に日本企業との提携によりサイクロン掃除機「G-Force」を製品化。1993年に「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」のキャッチコピーでおなじみの英・ダイソン社(Dyson)を設立し、スティック型のサイクロン掃除機「DC01」を発売しています。

1998年、ダイソン社は日本法人を設立し、国内の掃除機市場に新規参入しました。

ダイソンのサイクロン掃除機は「ルートサイクロンテクノロジー」と呼ばれる独自のサイクロン技術と個性的なデザイン、一般的な掃除機の2~3倍となる価格が話題となり、一大センセーションを巻き起こしました。また「紙パック不要」「吸引力が長持ちする」「掃除の都度ゴミを捨てられる」等のメリットが消費者の支持を得て、新たに国内サイクロン掃除機市場が確立されています。

ダイソンの成功に刺激された国内メーカー各社も2000年以降、一斉にサイクロン式掃除機を発売しています。しかし日本メーカー製のサイクロン掃除機には、ダイソンと同じ「フィルターレスサイクロン」の他に「ハイブリッドサイクロン」「擬似サイクロン」を採用する製品があり、消費者の混乱を招きかねない状況が続いています。

サイクロン掃除機の種類と手入れ方法

近年は、ダイソンと同様に本格的な遠心分離を行う国産フィルターレスサイクロン掃除機が増えています。また小型化、軽量化、静音化、クリーンな排気など、独自のコンセプトを追求したサイクロンクリーナーが登場しています。

スポンサーリンク