サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
ダイソン CY25AN Dyson Ball Animalpro 商品画像1

ダイソン CY25AN Dyson Ball Animalpro 商品画像1

《ダイレクトドライブクリーナーヘッドが付属する2016年型》

「ダイソン CY25AN Dyson Ball Animalpro(ダイソンボール アニマルプロ)」は2016年10月に発売された「CY25」シリーズの掃除機です。モーター内蔵の「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を標準装備。3種類のアタッチメントが付属するモデルです。

「ダイソン CY25AN Dyson Ball Animalpro(ダイソンボール アニマルプロ)」の実売価格は84,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「ダイソン CY25AN Dyson Ball Animalpro(ダイソンボール アニマルプロ)」は、2016年10月に発売されたキャニスター型掃除機「CY25」シリーズ4機種の中でモーター駆動式の「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を装備する機種です。

「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」は2015年9月に発売されたコードレス掃除機「ダイソン V6 アニマルプロ SV08MHCOM」に初めて採用された新型ヘッドで、絨毯やカーペットでのかき取り性能を向上させるために、回転ブラシにモーターを直接内蔵して吸込口の開口部を広くしています。

本体カラーは「ニッケル&パープル/レッド」の1種類のみ。付属品は「ダイレクトドライブクリーナーヘッド、タングルフリータービンツール、フトンツール、コンビネーションノズル」の4点です。

ダイソン CY25AF Dyson Ball Animal+Fluffyとの違いを比較

上位機種の「ダイソン CY25AF Dyson Ball Animal+Fluffy(ダイソンボール アニマル プラス フラフィ)」と「CY25AN」の違いを比較してみましょう。赤い文字は違いがある項目です。

比較項目CY25ANCY25AF
本体カラーニッケル&パープル/レッドニッケル&レッド/ブルー
標準質量(本体・ホース・パイプ・標準クリーナーヘッド・電源コード)5.16kgダイレクトドライブモーターヘッド装着時:5.16kg
ソフトローラークリーナーヘッド装着時:5.22kg
クリーナーヘッドダイレクトドライブクリーナーヘッドダイレクトドライブクリーナーヘッド、ソフトローラークリーナーヘッド
付属品タングルフリータービンツール、フトンツール、コンビネーションノズルタングルフリータービンツール、フトンツール、カーボンファイバーソフトブラシツール、リーチアンダーツール

「CY25AN」と「CY25AF」の主な違いは「本体カラー」「クリーナーヘッド」「重量」「付属品」です。他の機能・性能に違いはありません。

「CY25AN」のヘッドは「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」です。これは従来の「モーターヘッド」を改良したもので、専用モーターを内蔵しているのでゴミのかき出し性能がアップしています。

一方「CY25AF」には「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」に加えて「ソフトローラークリーナーヘッド」も付属しています。「ソフトローラークリーナーヘッド」はフェルト製ブラシを備えた大型ヘッドで猫砂のような固形物に強いのが特長です。

「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を装着した場合の重量はどちらも同じなのですが、「CY25AF」に「ソフトローラークリーナーヘッド」を装着した場合は標準質量が5.22kgと少し重くなります。

付属品については「CY25AF」のほうが上位機種なので4種類と豊富になっています。

ダイソン CY24MH Dyson Ball Fluffyとの違いを比較

上位機種の「ダイソン CY24MH Dyson Ball Fluffy(ダイソンボール フラフィ)」と「CY25AN」の違いを比較してみましょう。赤い文字は違いがある項目です。

比較項目CY25ANCY24MH
発売年月2016年10月2015年10月
本体カラーニッケル&パープル/レッドブルー/レッド
本体製品サイズ(幅*奥行*高さ)205*385*250mm203*379*253mm
収納時の製品サイズ(幅*奥行*高さ)250*696*720mm250*712*685mm
本体質量2.75kg2.72kg
標準質量(本体・ホース・パイプ・標準クリーナーヘッド・電源コード)5.16kg5.19kg
クリーナーヘッドダイレクトドライブクリーナーヘッドソフトローラークリーナーヘッド
付属品コンビネーションノズル、タングルフリータービンツール、フトンツールコンビネーションノズル

「CY25AN」と「CY24MH」の主な違いは「本体カラー」「サイズ」「重量」「ヘッド」「付属品」となっています。

2016年型の「CY25」シリーズは2015年型の「CY24」シリーズを改良したモデルなので、基本的な機能・性能はほとんど変わりません。

ただしマイナーチェンジの影響でサイズと重量に若干の変化が出ています。

ヘッドは「CY25AN」が「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」、「CY24MH」は「ソフトローラークリーナーヘッド」を標準装備しています。「ソフトローラークリーナーヘッド」のほうが大きめの固形物に強いのですが、その代わりヘッドも大型なので狭い場所の掃除に関しては「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」のほうが得意だと思います。

付属品は「CY24MH」が「コンビネーションノズル」1種類だけなのに対して、「CY25AN」には「コンビネーションノズル、タングルフリータービンツール、フトンツール」の3種類が同梱されています。

ダイソン DC63COM Dyson Ball Motorhead+との違いを比較

上位機種の「ダイソン DC63COM Dyson Ball Motorhead+(ダイソンボール モーターヘッド プラス)」と「CY25AN」の違いを比較してみましょう。赤い文字は違いがある項目です。

比較項目CY25ANDC63COM
発売年月2016年10月2014年4月
本体カラーニッケル&パープル/レッドニッケル/ブルー
本体製品サイズ(幅*奥行*高さ)205*385*250mm193*361*253mm
収納時の製品サイズ(幅*奥行*高さ)250*696*720mm211*721*701mm
標準質量(本体・ホース・パイプ・標準クリーナーヘッド・電源コード)5.16kg4.97kg
クリーナーヘッドダイレクトドライブクリーナーヘッドモーターヘッド
付属品タングルフリータービンツール、フトンツール、コンビネーションノズルタングルフリータービンツール、フトンツール、カーボンファイバーソフトブラシツール、リーチアンダーツール

「CY25AN」と「DC63COM」の主な違いは「本体カラー」「サイズ」「重量」「ヘッド」「付属品」となります。

基本的な機能・性能はどちらもほとんど同じなのですが、マイナーチェンジの影響なのかサイズが若干異なっています。

ヘッドは「CY25AN」が「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」、「DC63COM」は「モーターヘッド」となります。「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」は「モーターヘッド」を改良した最新型なのでゴミのかき取り性能が向上しています。

付属品は「DC63COM」のほうが4種類と多くなっており、最上位機種の「CY25AF」と同じアタッチメントが同梱されています。

感想・評価

「CY25AN」は2016年10月に発売された「CY25」シリーズの中でモーター駆動式のヘッドを装備するモデルです。

「アニマルプロ(Animal Pro)」という名前からペット愛好家向けの製品と勘違いされやすいのですが、付属品が豊富なだけで他の「CY25」シリーズと機能・性能はほぼ同じです。

標準の「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」は従来の「モーターヘッド」を改良した最新型なので、フローリング・絨毯・カーペットなど条件を問わず掃除性能を発揮できると思います。

しかしペットの毛や猫砂などの吸引は「ソフトローラークリーナーヘッド」のほうが得意なので上位機種の「ダイソン CY25AF Dyson Ball Animal+Fluffy(ダイソンボール アニマル プラス フラフィ)」と比較検討されたほうが良いでしょう。

製品仕様

仕様項目CY25AN
発売年月2016年10月
メーカーダイソン
型番CY25AN(ニッケル&パープル/レッド)
JANコード5025155025697
サイクロン方式2 Tier Radial サイクロン (フィルターレスサイクロン)
ヘッド・ノズルダイレクトドライブクリーナーヘッド(モーターヘッド)
本体サイズ本体:幅20.5センチ*奥行き38.5センチ*高さ25センチ
収納時:幅25センチ*奥行き69.6センチ*高さ72センチ
重量本体のみ: 2.75キロ(付属品含む: 5.16キロ)
吸込仕事率未公表
消費電力1150W
運転音未公表
集じん容積未公表
コードの長さ5メートル
付属品ダイレクトドライブクリーナーヘッド、タングルフリータービンツール、フトンツール、コンビネーションノズル

スポンサーリンク