サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
三菱電機 Be-K(ビケイ) TC-EXD8P-W シャインホワイト 商品画像1

三菱電機 Be-K(ビケイ) TC-EXD8P-W シャインホワイト 商品画像1

《2014年型サイクロン式Be-Kのスタンダードモデル》

「三菱電機 Be-K TC-EXD8P」は、サイクロン掃除機「Be-K(ビケイ)」のスタンダードモデルです。2013年モデル「TC-EXC8P」の「運転音」と「捕じん性能」を向上させたマイナーチェンジ品。モーター駆動式の「かるスマ軽量パワーブラシ」を搭載しています。

後継機種は「三菱電機 Be-K TC-EXE8P」です(2015年5月発売)

スポンサーリンク

製品情報

「Be-K TC-EXD8P」は、三菱電機株式会社(本社:東京都千代田区)が販売する低価格帯のキャニスター型掃除機「Be-K(ビケイ)」シリーズの製品です。

Be-Kシリーズの掃除機は「サイクロン式」「紙パック式」がありますが、こちらで紹介する「TC-EXD8P」はサイクロン式タイプ3機種(TC-EXD10P・TC-EXD8P・TC-EXD7J)の中でスタンダードモデルに該当します。

2013年モデル「TC-EXC8P」との主な違いは「本体カラー」「運転音」「捕じん性能」「ヘッド」となります。

まず本体カラーについては、従来品が「プラチナホワイト」と「マゼンタ」の2色をラインナップしていたのに対して「TC-EXD8P」は「シャインホワイト」の1色のみとなっています。

運転音の公表値は「64~約59dB」から「63~約59dB」に向上しており、旧モデルより最大値で約1デシベル静かになりました。

0.5μm以上のハウスダストをキャッチする捕じん性能は、旧モデルの「約99%以上」から「約99.9%以上」に性能アップしています。

ヘッドは「かるスマパワーブラシ(JB-735XBM)」から「かるスマ軽量パワーブラシ(JB-735XDM)」に進化しています。しかし公表されている重量は変わらないので数値に影響が出るほどの軽量化は行われていないと思われます。

他の機能・性能については2013年型と2014年型に違いはありません。

下位モデル「TC-EXD7J」との違いは「ヘッド」「運転音」「重量」となります。

本機の「かるスマ軽量パワーブラシ」は、モーターを内蔵しており電動式の回転ブラシを備えています。また床上を漂うホコリも吸い込める「エアハウスダスト吸引」、壁際のゴミを密着して吸い取る「壁ぎわスッキリバンパー」、回転ブラシ後部の「ふきブラシ」でチリやホコリを拭き取る「フローリング拭き機能」「回転ブラシ着脱・水洗い」が採用されています。

運転音は「63dB~約59dB」なので下位モデルより最大値が1デシベル小さくなっています。反対に重量は「総質量(本体・床用ブラシ・パイプ・ホースの合計質量)」が下位モデルより200グラム重い「3.8キロ」となります。これはヘッドの違いが影響していると思われます。

本機のサイクロンシステムは、大半のゴミを内部のフィルターで分離する「擬似サイクロン」方式です。ダストケース内で空気を高速回転させているので、フィルターの目詰りを抑える効果はありますが、最終的には「メッシュフィルター」「銀ナノHEPAフィルター(2層)」「高性能フィルター」で吸い取ったゴミを除去しています。

したがってダイソンや東芝のような本格的な「フィルターレスサイクロン」方式に比べるとお手入れの手間がかかります。これを軽減するために市販のティッシュをフィルターにセットして汚れの付着を抑える「ティッシュdeガード」機能を備えています。

三菱電機 Be-K(ビケイ) TC-EXD8P-W シャインホワイト 商品画像2

製品仕様

発売年月 2014年5月
メーカー 三菱電機
型番 TC-EXD8P-W(シャインホワイト)
サイクロン方式 擬似サイクロン
ヘッド・ノズル かるスマ軽量パワーブラシ(モーターヘッド)
本体寸法 幅21センチ*奥行き32.3センチ*高さ22センチ
本体質量 本体のみ:2.4キロ(付属品含む:3.8キロ)
吸込仕事率 300~約80W
消費電力 850~約300W
運転音 63~約59dB
集じん容積 0.6リットル
コードの長さ 5メートル
スポンサーリンク