サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
三菱電機 Be-K TC-EXC8P-W 商品画像
《小型軽量Be-Kシリーズのスタンダードサイクロン》

「三菱電機 Be-K TC-EXC8P(Mitsubishi Be-K TC-EXC8P)」は、三菱電機が販売するリーズナブルなキャニスター掃除機「Be-K(ビケイ)」シリーズのスタンダードモデルです(2013年5月11日発売)。モーター内蔵の電動式ヘッド「パワーブラシ」を搭載しています。

後継機種は「三菱電機 Be-K TC-EXD8P」です(2014年5月発売)

三菱電機 Be-K TC-EXC8P-W 商品画像

スポンサーリンク

製品情報

三菱電機の「Be-K(ビケイ)」シリーズには、サイクロン式掃除機が3種類ラインナップされています(TC-EXC10P・TC-EXC8P・TC-EXC7J)。今回紹介する「Be-K TC-EXC8P」は中間グレードに位置する製品であり、ボディカラーは「プラチナホワイト(TC-EXC8P-W)」と「マゼンタ(TC-EXC8P-P)」の2色が用意されています。

上位グレードモデル「TC-EXC10P」との違いは、「消費電力」「吸込仕事率」「運転音」「重量」「ヘッド」「すみずみブラシ」「省エネ機能」「付属品」です。

「省エネ機能(スマートSTOP)」が省略されたため、「消費電力」「吸込仕事率」「運転音」に影響が出ています。まず「吸込仕事率」については、本機のほうが10W小さくなっています。しかし、性能差は余り感じられないでしょう。

一方「消費電力」「運転音」に関しては、若干増加しています。「重量」は自走能力のない「パワーブラシ」搭載のため、100グラム軽くなっています。また「すみずみブラシ」が手元部の1ヶ所のみに変更。「付属品」は「2WAYロングノズル」の代わりに「サッシノズル」が同梱されています。

本体は「Be-K(ビケイ)」シリーズ共通のデザインです。横向きに配置されたサイクロン室、持ち運びに便利な「ビックハンドル」が特徴。部品の軽量化、小型モーター、「かるスマ ホース・パイプ」「かるスマ グリップ」の採用により、軽量コンパクト化を実現しています。

ヘッドは、モーター駆動方式の「パワーヘッド」です。しかし回転ブラシの力で前進をアシストする「自走機能」は搭載されていません。また「毛がらみ除去機能」「アレルパンチ植毛」「回転ブラシ抗菌加工」も省略されています。

本機のサイクロンシステムは、ゴミの分離を複数のフィルターで行う「擬似サイクロン」方式です。「旋回室」で発生させた旋回気流は、フィルターの目詰りを予防するために使われており、ダイソンのようなフィルターレスサイクロン方式とは異なります。

お手入れに関しては、フィルターにティッシュをセットして汚れを防ぐ「ティッシュdeガード」で手間を減らしています。また、排気性能に関しては「メッシュフィルター」「HEPAフィルター(2層)」「高性能フィルター」を通過するため、クリーンな排気を実現しています。

「Be-K TC-EXC8P」本体の他に、サッシノズル、お手入れブラシが付属します。

三菱電機 Be-K TC-EXC8P-P 商品画像

製品仕様

発売年月 2013年5月
メーカー 三菱電機
型番 TC-EXC8P-W(プラチナホワイト)
TC-EXC8P-P(マゼンタ)
サイクロン方式 ハイブリッドサイクロン
ヘッド・ノズル モーターヘッド(パワーブラシ)
本体寸法 幅21センチx奥行き32.3センチx高さ22センチ
本体質量 本体のみ:2.4キロ(付属品含む:3.8キロ)
吸込仕事率 300~約80W
消費電力 850~約300W
運転音 64~約59dB
集じん容積 0.6リットル
コードの長さ 5メートル
スポンサーリンク