サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
三菱電機 風神 TC-ZXC20P-P 商品画像

三菱電機 風神 TC-ZXC20P-P 商品画像

《フィルターレスサイクロン「風神」のスタンダードモデル》

「三菱電機 風神 TC-ZXC20P(Mitsubishi Fujin TC-ZXC20P)」は、三菱電機のサイクロン式掃除機「風神」のスタンダードモデルです。吸引力が長続きする「風神サイクロン・テクノロジー」を採用。「かるスマ自走式パワーブラシ」と「スマートSTOP」機能を搭載しています。

後継機種は「三菱電機 風神 TC-ZXD20P」です(2014年6月発売)

スポンサーリンク

製品情報

「風神 TC-ZXC20P」は、三菱電機が2012年3月に発売したキャニスター型サイクロン掃除機のスタンダードモデルです。ボディカラーは「メタリックマゼンタ(TC-ZXC20P-P)」と「メタリックブルー(TC-ZXC20P-A)」の2色がラインナップされています。

サイクロンシステムは、上位機種「風神 TC-ZXC30P」と同じ「フィルターレスサイクロン」方式を採用しています。サイクロンボックスの「旋回室」で旋回気流を発生させて、ヘッドから吸い込んだゴミと空気を遠心分離。最終的にゴミだけを「集じん室」に落として、クリーンな排気のみを外部に放出する仕組みです。

「ハイブリッドサイクロン」方式のようにフィルターに頼らないので、吸引力が落ちにくくお手入れの手間を抑えています。またゴミと空気の流れが分離する構造のため、排気の臭いも従来品と比べて半減しています。

また本体サイズが、大幅に軽量コンパクト化されたことも本製品の特長です。ケースにカーボンを含んだ樹脂素材を使用。さらにアルミフレームモーターを搭載することで、従来品より約22パーセントの軽量化を達成しています。またサイクロンボックスの改良により、旋回室が1つになったため、約24パーセント小型化されています。

上位モデル「TC-ZXC30P」との違いは、「重量」「運転音」「毛がらみ除去機能」「回転ブラシ抗菌加工」「アレルパンチ植毛」「ULPAフィルター」「付属品」「本体カラー」です。

ヘッドは「かるスマ自走式パワーブラシ(JB-731XCM)」を搭載しているため、重量は本機のほうが約200グラム軽くなっています。また「毛がらみ除去機能」「回転ブラシ抗菌加工」「アレルパンチ植毛」が省略されています。

モーターを保護する上下のフィルターは、どちらも「HEPAフィルター」となります。また運転音に関しては、約1dB大きくなっているようですが、体感的な差はないと思われます。さらに節電モードとして、手元グリップのセンサーで動きを検知し節電を行う「スマートSTOP」機能を搭載しています。

付属品は、サッシノズル、お手入れブラシです(上位機種「TC-ZXC30P」の付属品は、2WAYロングノズル、2WAYキャッチローラー、ふとんブラシ、お手入れブラシ)

三菱電機 風神 TC-ZXC20P-A 商品画像

製品仕様

発売年月 2013年3月
メーカー 三菱電機
型番 TC-ZXC20P-P(メタリックマゼンタ)
TC-ZXC20P-A(メタリックブルー)
サイクロン方式 フィルターレスサイクロン
ヘッド・ノズル 自走式モーターヘッド(自走式パワーブラシ)
本体寸法 幅21.6センチx奥行き35.7センチx高さ28.3センチ
本体質量 本体のみ:3.8キロ(付属品含む:5.1キロ)
吸込仕事率 230~約130W(節電モード:230~約15W)
消費電力 850~約600W(節電モード:850W~約100W)
運転音 65~約62dB(節電モード:65~約50dB)
集じん容積 0.9リットル
コードの長さ 5メートル

スポンサーリンク