サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
日立 パワーブーストサイクロン CV-S600J(R) パールレッド ジャパネットたかたモデル 製品画像1

日立 パワーブーストサイクロン CV-S600J(R) パールレッド ジャパネットたかたモデル 製品画像1

《ジャパネットたかたの2016年型パワーブーストサイクロン》

「日立 パワーブーストサイクロン CV-S600J ジャパネットたかたモデル」は、ジャパネットだけで購入できる限定商品です。2014年型となる「CV-S100J」の後継機種。日立製の「パワーブーストサイクロン CV-SC500」をベースに開発されており、本体カラー・吸込仕事率・付属品の一部が変更されています。

後継機種は「日立 パワーブーストサイクロン CV-TS500 ジャパネットたかたモデル」です(2016年12月発売)

スポンサーリンク

製品情報

「日立 パワーブーストサイクロン CV-S600J ジャパネットたかたモデル」は「日立アプライアンス株式会社(本社:東京都港区)」が、テレビ通販大手の「株式会社ジャパネットたかた(本社:長崎県佐世保市)」<専用に開発したオリジナルモデルです。

日立が2015年7月に発売した「日立 パワーブーストサイクロン CV-SC500」をベースに製造されており、「日立 パワーブーストサイクロン CV-S100J ジャパネットたかたモデル(2014年11月発売)」の後継機種となります。

本体カラーは「パールレッド(R)」、付属品は「ワイド曲が~るロング吸口、すき間用吸口、サッとハンドル、お手入れブラシ、アタッチメント(別売吸口接続用)」です。

日立 パワーブーストサイクロン CV-SC500との違いを比較

ベースモデル「日立 パワーブーストサイクロン CV-SC500」との違いを比較してみましょう。主な違いは「本体カラー」「吸込仕事率」「付属品」です。

「運転音」や「捕集率」などの基本性能についてはベースモデルと共通仕様となっています。

本体カラー

まず本体カラーですが、ベースモデルが「ディープブルー」と「ディープシャンパン」の2色なのに対して、本機は「パールレッド」の1色のみとなっています。一見すると「CV-SC700」の「ディープレッド」に似ていますが、本機はパイプとホイールがブラックにカラーリングされています。

吸込仕事率

またベースモデルの吸込仕事率は「420W~約60W」ですが、本機は「400~約60W」とされており最大値が約20W小さくなっています。

付属品

附属品についても、延長パイプやグリップに取り付けて使用する「クルッとブラシ」が省略されています。クルッとブラシは角度を自由に変更できるアタッチメントで隙間の掃除に重宝します。ちなみに日立から別売り品として税別2,000円で販売されているので別途購入して使用可能です。

日立 パワーブーストサイクロン CV-S100J ジャパネットたかたモデルとの違いを比較

2014年型となる「日立 パワーブーストサイクロン CV-S100J ジャパネットたかたモデル」との違いを比較してみましょう。主な違いは「ヘッド」「グリップ」「付属品」です。

ヘッド

ヘッドは旧モデルの「4方向吸引スマートヘッド」から日立製2015年モデルと同じ最新式の「ジェット吸引スマートヘッド」に進化しています。

これはヘッド上部の吸引口から取り込んだ空気を床面に吹き付けてヘッドの張り付きを抑える機能を備えています。また床面のゴミを浮かせる効果もあるそうです。

グリップ

グリップに関してはリング状の「かるワザグリップ」を採用しており、従来品より手にフィットして握りやすく持ち上げやすくなりました。

付属品

一方で付属品に関しては、従来品にあった「ワイドふとんブラシ」が2016年型では省略されました。

感想・評価

長所

「日立 パワーブーストサイクロン CV-S600J ジャパネットたかたモデル」は 、日立製の2015年型モデルをベースに開発されており性能もほとんど同じです。

集じん方式は「パワーブーストサイクロン」を採用しており吸引力は99パーセント以上持続します。またゴミをコンパクトに圧縮するので約1ヶ月ゴミ捨てが不要です。

さらに捕集率に関してもベースモデルと同様に「約99.999%」を実現しているので、市販のサイクロン掃除機の中でもかなりクリーンな商品と言えるでしょう。

短所

「日立 パワーブーストサイクロン CV-S600J ジャパネットたかたモデル」の短所はサイクロンシステムです。

「パワーブーストサイクロン」は大きいゴミをサイクロンで遠心分離、小さいゴミはフィルターで除去する「ハイブリッドサイクロン方式」になります。

ダイソンのような「フィルターレスサイクロン方式」と比べてフィルターが汚れやすいのでお手入れの手間もかかるのが難点です。

また現在(2017年1月)こちらの商品は布団クリーナーの「レイコップRT RT-300J ジャパネットたかたモデル」とセットで税別67,600円で販売されています。

どちらも旧モデルなので在庫処分セールになりますが、機能・性能は2017年モデルとそれほど大きく違わないので値段が安ければお買い得だと思います。

製品仕様

発売年月2016年1月
メーカー日立
型番CV-S600J(R) パールレッド
JANコード-
サイクロン方式パワーブーストサイクロン(ハイブリッドサイクロン)
ヘッド・ノズルジェット吸引スマートヘッド(自走式モーターヘッド)
本体寸法幅24センチ*奥行き33.6センチ*高さ29センチ
本体質量本体のみ:約3.6キロ(付属品含む:約5.2キロ)
吸込仕事率400W~約60W
消費電力960W~約190W
運転音56~約51dB
集じん容積0.4リットル
コードの長さ5メートル

スポンサーリンク