サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
日立 2段ブーストサイクロン CV-SY5000(N) 商品画像
《分散排気を省略した2段ブーストサイクロン2013モデル》

「日立 2段ブーストサイクロン CV-SY5000(HITACHI 2 Boost Cyclone CV-SY5000)」は、上位モデル「CV-SY7000」の分散排気機能を省略したスタンダードモデルです(2013年7月20日発売予定)。引いた時もゴミを吸い込む新機構採用の「スマートヘッド」、使いやすさを追求した「カーボンライト」「スマートホース」等の機能は上位機種と共通です。

後継機種はありません(「日立 パワーブーストサイクロン CV-SA700」に統合されました)

日立 2段ブーストサイクロン CV-SY5000(N) 商品画像

スポンサーリンク

製品情報

「CV-SY5000」は、フルサイズのキャニスター型サイクロンクリーナー「2段ブーストサイクロン(CV-SY7000・CV-SY5000)」の下位モデルです。ボディカラーは「レッド(CV-SY5000-R)」と「シャンパン(CV-SY5000-N)」の2色から選べます。

付属品は「ワイド曲が~るロング吸口」「クルッとブラシ」「サッとハンドル」「お手入れブラシ」「すき間用吸口」「アタッチメント」「ティッシュペーパー(ダストケース装着)1枚」の7点となっています。

上位機種「CV-SY7000」との違いは「運転音」「排気機能の簡略化」「本体カラー」です。また旧モデル「CV-SW5000」との違いは「重量」「運転音」「ヘッド」「ナノチタン消臭加工の省略」「すき間用吸口ホルダーの省略」「本体カラー」になります。

まず排気機能に関しては、「CV-SY7000」に搭載される排気を分散させてホコリの舞い上がりを抑える「分散上方排気」ではなく、分散機能なしの「上方排気」が採用されています。また運転音は「CV-SY7000」より約1デシベル大きくなっています。

ヘッドは上位モデルと共通の「スマートヘッド」です。他社製品では「モーターヘッド」「パワーヘッド」と呼ばれるタイプであり、回転ブラシはモーター駆動式で自走機能を搭載しています。ヘッド幅は従来品と同じ約30センチですが、モーターの位置を変更して軽量コンパクト化を実現しています。またヘッドの後部に回転ローラーを追加した「ダブル吸引機構」を採用。押した時だけでなく引いた時にもゴミを吸い込めるよう工夫されています。

この他にもスマートヘッドは「クルッとヘッド」「ペタリンコ構造」「かるふきブラシ」「ワンタッチ着脱」「水洗い対応」などの便利機能を搭載しています。

従来品で好評だった「カーボンライト&スマートホース」を継続採用。カーボンライトは、日立が独自開発したカーボン繊維強化プラスチックを使用したヘッドとパイプです。またスマートホースは、硬さの異なる樹脂素材を使ってすべりやすくした内径36ミリのホースです。「サッとズームパイプ」「かるワザグリップ」「ごみダッシュ機構」等の便利機能は共通です。

サイクロンシステムは、ダストケースを「遠心分離室」と「圧縮室」の上下2段構造にした「2段ブーストサイクロン」というものです。日立の説明によると遠心分離室の入口で空気の流れを加速させて旋回気流を発生。ゴミと空気を遠心分離します。さらに圧縮室でも旋回気流でゴミを圧縮するとされています。しかしゴミと空気の分離は完全ではなく、大半のゴミはそのままダストケースのフィルターで除去されるようです。

ダイソンに代表される「フィルターレスサイクロン」は、サイクロンで発生した旋回気流だけで大方のゴミを遠心分離します。モーターを保護するフィルターを通過するのは目に見えないサイズの僅かなチリだけです。一方、日立の2段ブーストサイクロンは、ゴミが大量に含まれる空気をそのままフィルターに通しているので、一部を遠心分離しているとはいえ、基本的には「擬似サイクロン」に属する仕組みだと言えるでしょう。

市販のティッシュペーパーをダストケースに装着して、フィルターの汚れを防ぐ機能が採用されていますが、これは一世代前の国産サイクロン式掃除機によく見られた機能であり、遠心分離が十分に機能していればこのような機能は不要なはずです。また電源コードを引いた時にフィルターが振動してチリを落とす、機械式の「フィルターお手入れ機構」を装備しています。

排気性能は、複数のフィルターとモーターケースを組み合わせた「高気密集じん構造」により、捕集率99.999パーセントを達成。吸引力の持続率は99パーセント以上です。ただし排気に関しては前述のとおり「分散上方排気」ではなく「上方排気」に変更されています。

省エネ機能は、センサーが床質を感知して「強・中・弱」の3段階でパワーを自動切り替えする「ecoこれっきり運転」、ヘッドを止めると吸引力を抑えて自動停止する「アイドリング&ストップ機能」を備えています。

製品仕様

発売年月 2013年7月
メーカー 日立
型番 CV-SY5000(R) レッド
CV-SY5000(N) シャンパン
サイクロン方式 擬似サイクロン
ヘッド・ノズル スマートヘッド(自走式モーターヘッド)
本体寸法 幅26.8センチx奥行き40.5センチx高さ31.3センチ
本体質量 本体のみ:4.8キロ(付属品含む:6.3キロ)
吸込仕事率 470~約50W
消費電力 1,000~約200W
運転音 53~約48dB
集じん容積 0.4リットル
コードの長さ 5メートル
スポンサーリンク