サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
HITACHI メーカー タイトル画像

HITACHI メーカー タイトル画像

《ジャパネットたかたの2017年型パワーブーストサイクロン》

「日立 パワーブーストサイクロン CV-TS500 ジャパネットたかたモデル」はジャパネットだけで購入できるサイクロン掃除機です。

日立の「CV-SD300」をベースに開発されており4種類の本体カラーと付属品「ワイドブラシ」「曲がるロング吸口」が特長です。

「日立 パワーブーストサイクロン CV-TS500 ジャパネットたかたモデル」の通常価格は税別49,800円です。

現在はスチームアイロン「スチームQ SE4874-RR」とセットで「下取り2万円」の税別29,800円で販売されています。

スポンサーリンク

製品情報

「日立 パワーブーストサイクロン CV-TS500 ジャパネットたかたモデル」は、日立アプライアンス株式会社(本社:東京都港区)が製造、株式会社ジャパネットたかた(本社:長崎県佐世保市)が販売するサイクロンクリーナーです。

ジャパネットたかたが企画した「Japanet オリジナル」商品なので、ジャパネット以外の販売店では購入することができない限定モデルとなります。

本体カラーは「ルビーレッド、シャンパンゴールド、フレッシュピンク」の3種類です。さらに2017年4月14日から新色の「CV-TS500 (A) メタリックブルー」が選べるようになりました。

付属品は「パワーヘッド(ジェット吸引スマートヘッド)、延長管(サッとズームパイプ)、ホース(スマートホース)、曲がるロング吸口、ワイドブラシ、すき間用吸口、別売り部品接続用アタッチメント、お手入れブラシ(ダストケース側面に装着済み)、カンタンお手入れガイド、取扱説明書、保証書」の11点です。

日立 パワーブーストサイクロン CV-S600J ジャパネットたかたモデルとの違いを比較

従来品となる「日立 パワーブーストサイクロン CV-S600J ジャパネットたかたモデル」と「CV-TS500」の違いを比較してみましょう。赤い文字は差異がある項目です。

「CV-TS500」と「CV-S600J」の主な違いは「本体カラー」「重量」「吸込仕事率」「運転音」「捕集率」「排気フィルター」「ハンドル」「付属品」です。

まず本体カラーですが「パールレッド」の1種類から「ルビーレッド、シャンパンゴールド、フレッシュピンク、メタリックブルー」の4種類に増えています。

重量は「CV-S600J」より「CV-TS500」のほうが約100グラム軽くなりました。これは後述するフィルターの簡略化が影響したと思われます。

吸込仕事率に関しては「CV-TS500」のほうが最大値が約10W向上しています。しかし運転音も「CV-TS500」のほうが約1デシベル大きくなっています。

最大の違いは排気性能です。「CV-S600J」のフィルターは4種類でしたが「CV-TS500」は3種類に簡略化されたため、捕集率も99.999%から99.9%に低下しています。

さらにハンドルも「CV-S600J」はリング状の「かるワザグリップ」だったのですが「CV-TS500」は日立製の下位モデルと共通の一般的なハンドルになっています。

付属品については持ち運び用の取っ手「サッとハンドル」が省略されています。

比較項目CV-TS500CV-S600J
本体カラーCV-TS500(R) ルビーレッド
CV-TS500(N) シャンパンゴールド
CV-TS500(P) フレッシュピンク
CV-TS500(A) メタリックブルー
CV-S600J(R) パールレッド
メーカー希望小売価格(税別)オープンプライスオープンプライス
発売日2016年12月13日2016年1月1日
生産国日本日本
本体外形寸法(幅*奥行*高さ)240*336*290mm240*336*290mm
本体質量本体質量:3.5kg
標準質量:5.1kg(本体・ホース・パイプ・ヘッドの合計質量)
本体質量:約3.6kg
標準質量:約5.2kg(本体・ホース・パイプ・ヘッドの合計質量)
タイプサイクロンサイクロン
ヘッド種類ジェット吸引スマートヘッドジェット吸引スマートヘッド
消費電力960W~約190W960W~約190W
吸込仕事率410W~約60W400W~約60W
運転音57dB~約52dB56dB~約51dB
コード有無
コードの長さ5m5m
集塵容量0.4L0.4L
補塵性能捕集率99.9%捕集率99.999%
排気性能①クリーンフィルター
②抗菌フィルター
③一般フィルター
①クリーンフィルター
②アレルオフフィルター(抗菌加工)
③高集じんフィルター
④一般フィルター
ハンドルかるワザグリップ通常型グリップ
付属品お手入れブラシ、すき間用吸口、別売り部品接続用アタッチメント、曲がるロング吸口、ワイドブラシサッとハンドル、お手入れブラシ、すき間用吸口、別売り部品接続用アタッチメント、曲がるロング吸口、ワイドブラシ

日立 パワーブーストサイクロン CV-SD300との違いを比較


日立 サイクロン式クリーナー(自走パワーブラシ) シャンパンゴールド【掃除機】HITACHI パワーブーストサイクロン CV-SD300-N

「CV-TS500」のベースモデルは2016年型の「日立 パワーブーストサイクロン CV-SD300」だと思われます。同等品の「CV-SD300」とどこが違うのか比較してみましょう。赤い文字は違いがある項目です。

「CV-TS500」と「CV-SD300」の主な違いは「本体カラー」「ハンドル」「付属品」です。他の機能・性能に違いは見られませんでした。

シャンパンゴールド1種類のみの「CV-SD300」に対して「CV-TS500」には4種類のボディカラーが用意されています。

ハンドルは「CV-SD300」が握りやすい「かるワザグリップ」、「CV-TS500」は一般的なデザインのハンドルを装備しています。

付属品は「CV-SD300」にある「サッとハンドル、パッとブラシ」が省略された代わりに「曲がるロング吸口、ワイドブラシ」が追加されています。

ちなみに「サッとハンドル」とはホース基部に取り付ける取っ手で階段などの持ち運びに便利です。また「パッとブラシ」は手元グリップや延長パイプに取り付けて使うアタッチメントです。

※日立掃除機ユーザーの方より以下の情報提供いただきました。

本体は「CV-SD300」と共通に見えますがヘッドは前機種「CV-SC」シリーズを流用しているようです。またグリップも下位モデルの「CV-SD200」と同じものに見えるので延伸パイプもカーボンライトではない可能性がありそうです。

いろいろとコストダウンが図られているようなので単純に「CV-SD300」がベースとも言い切れないようですが、本サイトではメーカーが公表している仕様が同じであることからベースモデルと判断しています。

比較項目CV-TS500CV-SD300
本体カラーCV-TS500(R) ルビーレッド
CV-TS500(N) シャンパンゴールド
CV-TS500(P) フレッシュピンク
CV-TS500(A) メタリックブルー
CV-SD300(N) シャンパンゴールド
メーカー希望小売価格(税別)オープンプライスオープンプライス
発売日2016年12月13日2016年7月
生産国日本日本
本体外形寸法(幅*奥行*高さ)240*336*290mm240*336*290mm
本体質量本体質量:3.5kg
標準質量:5.1kg(本体・ホース・パイプ・ヘッドの合計質量)
本体質量:約3.5kg
標準質量:約5.1kg(本体・ホース・パイプ・ヘッドの合計質量)
タイプサイクロンサイクロン
ヘッド種類ジェット吸引スマートヘッドジェット吸引スマートヘッド
消費電力960W~約190W960W~約190W
吸込仕事率410W~約60W410W~約60W
運転音57dB~約52dB57dB~約52dB
コード有無
コードの長さ5m5m
集塵容量0.4L0.4L
補塵性能捕集率99.9%捕集率99.9%
排気性能①クリーンフィルター
②抗菌フィルター
③一般フィルター
①クリーンフィルター
②抗菌フィルター
③一般フィルター
ハンドルかるワザグリップ通常型グリップ
付属品お手入れブラシ、すき間用吸口、別売り部品接続用アタッチメント、曲がるロング吸口、ワイドブラシサッとハンドル、お手入れブラシ、すき間用吸口、別売り部品接続用アタッチメント、パッとブラシ

感想・評価

こちらの「CV-TS500」は日立製の「CV-SD300」をベースに本体カラーと付属品を変更した限定商品です。

機能・性能は「CV-SD300」と同じなのですが「CV-TS500」には「曲がるロング吸口」と「ワイドブラシ」が付属するので高い場所や狭い隙間の掃除がしやすくなっています。

ただし従来品の「CV-S600J」と比べて排気フィルターが簡略化された結果、捕集率が約0.1パーセントも低下しています。

少しでも排気がきれいな掃除機を考えている人は日立製の上位モデル「日立 パワーブーストサイクロン CV-SD900」か「日立 パワーブーストサイクロン CV-SD700」を選んだほうがよいでしょう。

製品仕様

仕様項目CV-TS500
発売年月2016年12月
メーカー日立
型番CV-TS500(R) ルビーレッド
CV-TS500(N) シャンパンゴールド
CV-TS500(P) フレッシュピンク
JANコード-
サイクロン方式パワーブーストサイクロン(ハイブリッドサイクロン)
ヘッド・ノズルジェット吸引スマートヘッド(自走式モーターヘッド)
本体サイズ幅24センチ*奥行き33.6センチ*高さ29センチ
重量本体のみ: 3.5キロ(付属品含む: 5.1キロ)
吸込仕事率410W~約60W
消費電力960W~約190W
運転音57dB~約52dB
集じん容積0.4リットル
コードの長さ5メートル
付属品曲がるロング吸口、ワイドブラシ、すき間用吸口、別売り部品接続用アタッチメント、お手入れブラシ(ダストケース側面に装着済み)、カンタンお手入れガイド、取扱説明書、保証書

スポンサーリンク