サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
東芝 VC-CB8A サイクロンクリーナー 商品画像
《ゴミと空気の遠心分離を行わない擬似サイクロン掃除機》

「東芝 ダブルエアロサイクロン VC-CB8A(TOSHIBA Double Aero Cyclone VC-CB8A)」は、東芝が販売するキャニスター型掃除機です。空気が通る面積を広げて吸引力を高めた「ダブルエアロサイクロン」方式を採用。ヘッドから吸い込んだ吸気でブラシを回転させるタービンヘッドを搭載しています。

「東芝 ダブルエアロサイクロン VC-CB8A」の実売価格は14,000円前後です。

東芝 VC-CB8A サイクロンクリーナー 商品画像

スポンサーリンク

製品情報

「ダブルエアロサイクロン VC-CB8A」は、東芝のサイクロンクリーナーの中で最も低価格で販売されるエントリーモデルです。商品名に「サイクロン」とありますが、実際にはゴミと空気の遠心分離を行わない「擬似サイクロンタイプ」の掃除機となっています。

「ダブルエアロサイクロン」方式とは、ダストカップの背面と側面のみだったフィルターをダストカップの底面にも追加して、吸い込んだ空気が通り抜けるfフィルター面積を広げたというものです。ゴミを濾し取る面積が拡大したので、フィルターが目詰りしにくくなり吸引力も強くなっています。

しかし、この方式では空気が旋回していないため、なぜサイクロンと名乗れるのか疑問に感じます。またフィルターにゴミが付着すると吸引力が低下するため、頻繁にフィルターを掃除する必要があります。

ヘッドは、吸気でブラシを回転させるタービンヘッドとなっています。ヘッド上部に「床上ダストゲッター」と呼ばれる吸込口があり、空中のホコリを吸い込みます。また清潔な抗菌加工ブラシを採用。モーター等を内蔵しないので、ヘッドを丸ごと水洗い可能です。

排気に関しては、臭いを取る「ゼオライト脱臭フィルター」、ウイルス抑制、抗菌効果がある「イチョウ葉エキス入りフラボノイドフィルター」を採用。ホイール部分の小さな穴から排気する「やわらか分散排気」により、床面のホコリを巻き上げにくい工夫がされています。

この他に、人間工学に基づいた形状で手首への負担が少ない「らくわざグリップ」と本体を持ち運びやすくした「らくわざハンドル」を採用。操作しやすいように配慮されています。

付属品は、すき間ノズル、フィルターお手入れブラシ、別売品用アタッチメントとなっています。

製品仕様

発売年月 2012年7月
メーカー 東芝
型番 VC-CB8A(L) ブルー
サイクロン方式 擬似サイクロン
ヘッド・ノズル タービンヘッド
本体寸法 幅25.4センチx奥行き34.5センチx高さ21.9センチ
本体質量 本体のみ: 3.8キロ(付属品含む: 5.3キロ)
吸込仕事率 550W~約90W
消費電力 1000W~約250W
運転音 65dB~約56dB
集じん容積 0.35リットル
コードの長さ 5メートル
スポンサーリンク