サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
日立 2段ブーストサイクロン CV-SD90-K ブラック 商品画像1

日立 2段ブーストサイクロン CV-SD90-K ブラック 商品画像1

《2016年型2段ブーストサイクロンの下位モデル》

「日立 2段ブーストサイクロン CV-SD90」は日立が販売するサイクロン掃除機です。2016年型「2段ブーストサイクロン」の下位モデル。エアー駆動方式の「パワフルエアーヘッド」を搭載。省エネ機能を省略してパイプや付属品も簡素化。価格を抑えています。

「日立 2段ブーストサイクロン CV-SD90」の実売価格は24,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「日立 2段ブーストサイクロン CV-SD90」は「日立アプライアンス株式会社(本社:東京都港区)」が販売するキャニスター型のサイクロン掃除機です。

2016年型「2 Stage Boost Cyclone(2段ブーストサイクロン)」シリーズの下位機種。吸気で駆動する「パワフルエアーヘッド」を採用。省エネ機能・パイプ・付属品が簡素化されています。

本体カラーは「ブラック(K)」の1種類のみ。付属品は「すき間用吸口、お手入れブラシ、アタッチメント、ティッシュペーパー(ダストケース装着)1枚」の4点です。

日立 2段ブーストサイクロン CV-SD100との違いを比較

上位機種「日立 2段ブーストサイクロン CV-SD100」と「CV-SD90」の違いを比較してみましょう。赤い文字は機能・性能が優れている項目です。

比較項目CV-SD90CV-SD100
本体カラーブラックフレッシュピンク
重量本体質量2.9kg、標準質量4.2kg本体質量2.9kg、標準質量4.4kg
吸込仕事率330W~約40W340W~約40W
ヘッドパワフルエアーヘッドごみハンターヘッド
壁際吸引前・左右きわ取りきわぴたスイングシャッター
パイプワンタッチズームパイプサッとズームパイプ
省エネ機能ecoこれっきり運転(中・弱)
付属品すき間用吸口、お手入れブラシ、アタッチメント、ティッシュペーパー(ダストケース装着)1枚サッとハンドル、すき間用吸口、お手入れブラシ、アタッチメント、ティッシュペーパー(ダストケース装着)1枚

「CV-SD100」はワンランク上の上位機種なので「標準質量」以外の項目は全て「CV-SD90」より優れています。

最も大きな違いはヘッドと省エネ機能です。「CV-SD100」の「ごみハンターヘッド」はモーター駆動方式でゴミを強力にかき取ります。またフローリングの菌も拭き取れる「かるふきブラシ」を備えています。

省エネ機能の「ecoこれっきり運転」はセンサーが床の種類や動作を検知して、吸引力とブラシの回転力を「中・弱」の2段階で自動調節し消費電力を抑えます。

具体的には「ecoこれっきり運転」の掃除とパワー「中」の掃除を比較すると、フローリングを6分間掃除した時の電力消費量が「ecoこれっきり運転」は約19Wh、「中」は約55Whになるとされています(もちろんゴミが取れる量は同じです)

日立 ごみダッシュサイクロン CV-SD8との違いを比較

下位機種「日立 ごみダッシュサイクロン CV-SD8」と「CV-SD90」の違いを比較してみましょう。赤い文字は機能・性能が優れている項目です。

比較項目CV-SD90CV-SD8
本体カラーブラックブルー
サイズ長さ358*幅230*高さ275mm長さ330*幅255*高さ219mm
重量本体質量2.9kg、標準質量4.2kg本体質量3.9kg、標準質量5.4kg
吸込仕事率330W~約40W620W~約100W
消費電力840W~約180W1,170W~約240W
運転音59~約55dB65~約60dB
集じん容積0.25L0.4L
ホーススマートホース
サイクロン方式2段ブーストサイクロンごみダッシュサイクロン
捕集率99%
排気方法分散上方排気

「CV-SD8」と「CV-SD90」はデザインも性能も全く異なる製品です。

吸込仕事率は「CV-SD8」のほうが圧倒的に優れており「CV-SD90」の約2倍になっています。また集じん容積も0.4Lと大容量です。

しかし他の機能・性能は全てにおいて「CV-SD90」のほうが上回っています。

そもそも「CV-SD8」の「ごみダッシュサイクロン」と呼ばれる集じん方式はゴミと空気の遠心分離を行っておらず、クリーンフィルター全体にゴミが付着しないよう気流を変化させる効果しかありません。

「CV-SD8」の吸込仕事率がやたらと高いのはフィルターがすぐ目詰りして吸引力が落ちるので、わざと吸込仕事率を高めに設定して少しでもフィルターから空気が抜けるようにする意図があります。

それゆえ「CV-SD8」は消費電力が多く音もうるさくなっています。またゴミの除去をフィルターに頼ることから捕集率の数値も公表されていません。

日立 2段ブーストサイクロン CV-SC90との違いを比較

従来品(2015年型)の「日立 2段ブーストサイクロン CV-SC90」と「CV-SD90」の違いを比較してみましょう。赤い文字は機能・性能が優れている項目です。

比較項目CV-SD90CV-SC90
発売年月2016年8月2015年8月
本体カラーブラックブラック
付属品すき間用吸口、お手入れブラシ、アタッチメント、ティッシュペーパー(ダストケース装着)1枚サッとハンドル、すき間用吸口、お手入れブラシ、アタッチメント、ティッシュペーパー(ダストケース装着)1枚

本体カラーは2機種とも「ブラック」ですが「CV-SC90」がブラックとグレーの組み合わせなのに対して「CV-SD90」はブラックとベージュに変化しています。

また「CV-SC90」に付属する「サッとハンドル」が「CV-SD90」では省略されています。「サッとハンドル」とはホースの基部にセットする部品で狭い場所で持ち運ぶ時に便利なハンドルです。

感想・評価

こちらの「日立 2段ブーストサイクロン CV-SD90」は2015年型のマイナーチェンジモデルです。

本体カラーの配色が変化して「サッとハンドル」が省略されたこと以外は2016年型と2015年型の違いがありません。

したがってベージュ系のカラーに興味がある人以外は従来品の「CV-SC90」を選んだほうが安くお得に買えると思います。

日立 2段ブーストサイクロン CV-SD90-K ブラック 商品画像2

製品仕様

仕様項目CV-SD90
発売年月2016年8月
メーカー日立
型番CV-SD90-K(ブラック)
JANコード4549873001586(ブラック)
サイクロン方式2段ブーストサイクロン(ハイブリッドサイクロン)
ヘッド・ノズルパワフルエアーヘッド(タービンヘッド)
本体サイズ長さ358*幅230*高さ275mm
重量本体質量2.9kg、標準質量4.2kg(本体・ホース・パイプ・ヘッドの合計質量)
吸込仕事率330W~約40W
消費電力840W~約180W
運転音59~約55dB
集じん容積0.25L
コードの長さ5m
付属品すき間用吸口、お手入れブラシ、アタッチメント、ティッシュペーパー(ダストケース装着)1枚

スポンサーリンク