サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
日立 パワーブーストサイクロン CV-SD200-P フレッシュピンク 商品画像1

日立 パワーブーストサイクロン CV-SD200-P フレッシュピンク 商品画像1

《2016年型パワーブーストサイクロンの下位モデル》

「日立 パワーブーストサイクロン CV-SD200」は日立が販売するサイクロン掃除機です。2016年型「パワーブーストサイクロン」の下位モデル。4機種の中で唯一「ごみハンターヘッド」を搭載。機能・性能・付属品を簡素化して価格を抑えています。

「日立 パワーブーストサイクロン CV-SD200」の実売価格は40,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「日立 パワーブーストサイクロン CV-SD200」は「日立アプライアンス株式会社(本社:東京都港区)」が販売するキャニスター型のサイクロン掃除機です。

2016年型「Power Boost Cyclone(パワーブーストサイクロン)」シリーズの下位機種。4機種の中で唯一「ごみハンターヘッド」を採用しており、ホース・グリップ・省エネ機能・付属品の簡素化が行われています。

本体カラーは「フレッシュピンク(N)」の1種類のみ。付属品は「すき間用吸口、サッとハンドル、お手入れブラシ、アタッチメント」の4点です。

日立 パワーブーストサイクロン CV-SD900/CV-SD700との違いを比較

2016年型の最上位機種「日立 パワーブーストサイクロン CV-SD900」および上位機種「日立 パワーブーストサイクロン CV-SD700」と「CV-SD200」の違いを比較してみましょう。赤い文字は機能・性能が優れている項目です。

ちなみに「CV-SD900」と「CV-SD700」の違いはボディカラーと付属品のみで機能・性能は全く同じです。

比較項目CV-SD200CV-SD900CV-SD700
本体カラーフレッシュピンクルビーレッド、シャンパンゴールドルビーレッド
吸込仕事率400W~約60W440W~約60W
運転音57~約52dB54~約49dB
ヘッドごみハンターヘッドジェット吸引スマートヘッド
自走機能パワフル自走
壁際吸引きわぴたスイングシャッターきわぴた構造
ホーススマートホースカーボンライト・スマートホース
グリップかるワザグリップ
フィルタークリーンフィルター、抗菌フィルター、一般フィルタークリーンフィルター、アレルオフフィルター、高集じんフィルター、一般フィルター
捕集率99.9%99.999%
省エネ機能ecoこれっきり運転(中・弱)ecoこれっきり運転(強・中・弱)、アイドリング&ストップ機能
付属品すき間用吸口、サッとハンドル、お手入れブラシ、アタッチメント電動ふとん吸口、曲がるロング吸口、ワイドブラシ、パッとブラシ、すき間用吸口、サッとハンドル、お手入れブラシ、アタッチメント曲がるロング吸口、ワイドブラシ、パッとブラシ、すき間用吸口、サッとハンドル、お手入れブラシ、アタッチメント

「CV-SD900/CV-SD700」は全ての項目で「CV-SD200」より優れています。

「CV-SD900/CV-SD700」の「ジェット吸引スマートヘッド」は「ジェット吸引機構」と「4方向吸引機構」を備えておりゴミの吸引性能が高くなっています。またヘッドを軽く押すだけで前進する「パワフル自走」を搭載しています。

壁際での吸引についてもヘッドの上から下に空気を流してゴミを吸い取る「きわぴた構造」の採用で「CV-SD200」と比べて性能アップしています。

またフィルターの種類も「CV-SD200」の3種類に対して「CV-SD900/CV-SD700」は4種類なので捕集率が99.999%と非常に高くなっています。

省エネ機能に関しては2016年型パワーブーストサイクロンの中で「CV-SD200」だけが、ヘッドの動きを止めると自動停止する「アイドリング&ストップ機能」を搭載していません。また「ecoこれっきり運転」も「CV-SD200」のみ「中・弱」の2段階になっています。

付属品の点数もかなりの違いがあるのですが、中でも最上位機種の「CV-SD900」は布団専用アタッチメント「電動ふとん吸口 G-DF5」が最初からセットになっています。

日立 パワーブーストサイクロン CV-SD300との違いを比較

2016年型の中位機種「日立 パワーブーストサイクロン CV-SD300」と「CV-SD200」の違いを比較してみましょう。赤い文字は機能・性能が優れている項目です。

比較項目CV-SD200CV-SD300
本体カラーフレッシュピンクシャンパンゴールド
吸込仕事率400W~約60W410W~約60W
ヘッドごみハンターヘッドジェット吸引スマートヘッド
自走機能パワフル自走
壁際吸引きわぴたスイングシャッターきわぴた構造
ホーススマートホースカーボンライト・スマートホース
グリップかるワザグリップ
省エネ機能ecoこれっきり運転(中・弱)ecoこれっきり運転(強・中・弱)、アイドリング&ストップ機能
付属品すき間用吸口、サッとハンドル、お手入れブラシ、アタッチメントパッとブラシ、すき間用吸口、サッとハンドル、お手入れブラシ、アタッチメント

「CV-SD300」はワンランク上の機種ですが、やはり全ての項目で「CV-SD200」より優れています。

最大の違いはヘッドで「CV-SD300」は上位機種と同じ「ジェット吸引スマートヘッド」を採用しています。また省エネ機能も上位機種と共通です。

しかしフィルターと捕集率については「CV-SD200」と同じなので上位機種と比べてコストダウンが感じられます。

日立 2段ブーストサイクロン CV-SD100との違いを比較

2016年型「2段ブーストサイクロン」シリーズの上位機種「日立 2段ブーストサイクロン CV-SD100」と「CV-SD200」の違いを比較してみましょう。赤い文字は機能・性能が優れている項目です。

比較項目CV-SD200CV-SD100
発売年月2016年7月2016年8月
本体カラーフレッシュピンクフレッシュピンク
サイズ長さ336*幅240*高さ290mm長さ358*幅230*高さ275mm
重量本体質量3.5kg、標準質量5.1kg本体質量2.9kg、標準質量4.4kg
吸込仕事率400W~約60W340W~約40W
消費電力960W~約190W840W~約180W
運転音57~約52dB59~約55dB
集じん容積0.4L0.25L
サイクロン方式パワーブーストサイクロン2段ブーストサイクロン
捕集率99.9%99%
排気方法上方排気分散上方排気
付属品すき間用吸口、サッとハンドル、お手入れブラシ、アタッチメントすき間用吸口、サッとハンドル、お手入れブラシ、アタッチメント、ティッシュペーパー(ダストケース装着)1枚

2段ブーストサイクロンシリーズはパワーブーストサイクロンより小型・軽量なサイクロン掃除機で機能・性能は簡素化されています。

本体カラーはどちらも「フレッシュピンク」ですが本体ハンドルなど一部の配色が異なっています。

サイズは長さ以外「CV-SD200」より「CV-SD100」のほうがコンパクトです。また重量も軽くなっており消費電力も抑えられています。

しかし吸込仕事率、捕集率、集じん容積は「CV-SD200」のほうが優れており運転音も静かです。

これはサイクロン方式の違いが影響しており「パワーブーストサイクロン」と「2段ブーストサイクロン」を比べると前者のほうが遠心分離性能が高く吸引力が長持ちします。

2段ブーストサイクロンは遠心分離性能が劣っており、大きなゴミ以外のほとんどをフィルターで除去します。したがってフィルターがチリで目詰りしやすくお手入れの回数も多くなっています。

ちなみに「CV-SD100」を購入すると最初からダストケースに「ティッシュペーパー」が装着されているのですが、これは古いサイクロン掃除機によく見られた汚れ対策で遠心分離性能が高いサイクロン掃除機なら必要ありません。

日立 2段ブーストサイクロン CV-SD90との違いを比較

2016年型「2段ブーストサイクロン」シリーズの下位機種「日立 2段ブーストサイクロン CV-SD90」と「CV-SD200」の違いを比較してみましょう。赤い文字は機能・性能が優れている項目です。

比較項目CV-SD200CV-SD90
発売年月2016年7月2016年8月
本体カラーフレッシュピンクブラック
サイズ長さ336*幅240*高さ290mm長さ358*幅230*高さ275mm
重量本体質量3.5kg、標準質量5.1kg本体質量2.9kg、標準質量4.2kg
吸込仕事率400W~約60W330W~約40W
消費電力960W~約190W840W~約180W
運転音57~約52dB59~約55dB
集じん容積0.4L0.25L
ヘッドごみハンターヘッドパワフルエアーヘッド
壁際吸引きわぴたスイングシャッター前・左右きわ取り
パイプサッとズームパイプワンタッチズームパイプ
サイクロン方式パワーブーストサイクロン2段ブーストサイクロン
省エネ機能ecoこれっきり運転(中・弱)
捕集率99.9%99%
排気方法上方排気分散上方排気
付属品すき間用吸口、サッとハンドル、お手入れブラシ、アタッチメントすき間用吸口、お手入れブラシ、アタッチメント、ティッシュペーパー(ダストケース装着)1枚

「CV-SD90」は遠心分離機能がある日立製サイクロン掃除機の中で最も安い機種です。したがって機能・性能の大半は「CV-SD200」より劣ります

サイズと重量に関しては「CV-SD200」より軽くコンパクトです。また消費電力も抑えられています。

しかし「CV-SD200」のヘッドは「パワフルエアーヘッド」と呼ばれるタイプで、名前の通りヘッドの吸気口から吸い込んだ空気の力でブラシを回転させる「エアー駆動式」です。

これは安価なサイクロン掃除機に見られるヘッドでモーターがないので軽く電力消費量も少ないのですが、絨毯やカーペットのような摩擦抵抗が強い床の場合、ブラシの回転が止まってしまう可能性があります。

したがって「CV-SD90」は基本的に畳やフローリングのような平らな床で使用する掃除機と考えたほうが良いでしょう。

またサイクロン方式についても遠心分離性能が低い「2段ブーストサイクロン」なので「CV-SD200」と比べると吸引力が落ちやすくフィルターのお手入れも面倒です。

感想・評価

こちらの「日立 パワーブーストサイクロン CV-SD200」は2016年型から新たに設定された下位モデルです。

ヘッド・グリップ・省エネ機能が下位機種と同じなのが気になりますが、重要なサイクロン方式は上位機種と同じパワーブーストサイクロンなのでお手入れが簡単です。

また捕集率も中位機種の「CV-SD300」と同じ99.9%なので、なるべく安くお手入れは簡単で排気もきれいなサイクロン掃除機を探している人におすすめできると思います。

日立 パワーブーストサイクロン CV-SD200-P フレッシュピンク 商品画像2

製品仕様

仕様項目CV-SD200
発売年月2016年7月
メーカー日立
型番CV-SD200-P(フレッシュピンク)
JANコード4902530132540(フレッシュピンク)
サイクロン方式パワーブーストサイクロン(ハイブリッドサイクロン)
ヘッド・ノズルごみハンターヘッド(モーターヘッド)
本体サイズ長さ336*幅240*高さ290mm
重量本体質量:3.5kg、標準質量:5.1kg(本体・ホース・パイプ・ヘッドの合計質量)
吸込仕事率400W~約60W
消費電力960W~約190W
運転音57~約52dB
集じん容積0.4L
コードの長さ5m
付属品すき間用吸口、サッとハンドル、お手入れブラシ、アタッチメント

スポンサーリンク