サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
ダイソン DC63 モーターヘッド(ニッケル/レッド) 商品画像1

ダイソン DC63 モーターヘッド(ニッケル/レッド) 商品画像1

《2014年型DC63シリーズのスタンダードモデル》

「ダイソン DC63 モーターヘッド」は、サイクロン掃除機「DC63」シリーズの中位機種です。「Ball テクノロジー」と呼ばれる球体型のボディに、24個の小型サイクロンで強力に遠心分離を行う「2 Tier Radialサイクロン」を搭載。モーター保護フィルターのお手入れは「1年に一度」が目安です。モーター駆動式の「モーターヘッド」が付属します。

現在は「ダイソンボール モーターヘッド(Dyson Ball Motorhead)」という商品名で販売されています。実売価格は64,000円前後です。

後継機種は「ダイソン CY24MH Dyson Ball Fluffy」です(2015年10月発売)

スポンサーリンク

製品情報

「ダイソン DC63 モーターヘッド(Dyson DC63 Motorhead)」は「他のどの掃除機よりも確実にゴミを吸い取ります。」という大胆なキャッチフレーズで登場した「DC63」シリーズ(DC63COM・DC63MH・DC63TH)のスタンダードモデルです。

DC63MHのセールスポイント

デザイン、サイクロンシステム、モーター、排気性能については「DC63」シリーズ3機種とも全て共通となります。

デザインに関しては2013年発売の「DC48」シリーズと同様に「Ball テクノロジー」と呼ばれる球体型のボディを採用しています。「Dyson Ball(ダイソンボール)」という愛称でも知られており、重心を低くして安定性を高め転倒しにくいメリットがあります。

サイクロンシステムは2層に重ねた24個の小型サイクロンで遠心分離を行う「2 Tier Radial(ティアーラジアル)サイクロン」です。これは大半のゴミを旋回気流で分離する「フィルターレスサイクロン」方式です。

多段式のサイクロン掃除機は、複数の旋回気流を発生させるために強力なモーターが必要になります。「DC63」には「ダイソン デジタルモーター V4」と呼ばれる小型軽量タイプのモーターが採用されています。これは直径わずか85ミリの小型モーターであり、毎分最大101,000回転のパワフルな性能を持っています。

モーター保護用に「プレモーターフィルター」と「ポストモーターフィルター」を内蔵していますが、ゴミと空気を極限まで遠心分離するので、プレモーターフィルターの水洗いは「1年一度」、ポストモーターフィルターについては「洗浄・交換不要」とされています。

またプレモーターフィルターには円錐型の「HEPAフィルター」が採用されています。HEPAとは「High Efficiency Particulate Air Filter」の略で0.3μm以上の粒子を99.97%以上キャッチできる高性能を持っています。

ダイソン DC63 モーターヘッド(ニッケル/レッド) 商品画像2

ダイソン DC63 モーターヘッド コンプリートとの違いを比較

上位機種「ダイソン DC63 モーターヘッド コンプリート」との違いを比較してみましょう。

主な違いは「本体カラー」「付属品」です。

本体カラーは両方とも「ニッケル」がベースなので一見したところ違いがないように思えます。しかしよく見るとサイクロン部の「ガスケット」が「DC63 モーターヘッド コンプリート」は「ブルー」、「DC63 モーターヘッド」は「レッド」にカラーリングされています。

付属品は「コンビネーションノズル」のみとなっており「ダイソン DC63 モーターヘッド コンプリート」に同梱の「タングルフリータービンツール」「カーボンファイバーソフトブラシツール」「リーチアンダーツール」「フトンツール」は省略されています。

他の機能・性能は「ダイソン DC63 モーターヘッド コンプリート」と全く同じ製品です。

ダイソン DC63 タービンヘッドとの違いを比較

下位機種となる「ダイソン DC63 タービンヘッド」との違いを比較してみましょう。

主な違いは「本体カラー」「重量」「ヘッド」です。

本体カラーについては「ニッケル/レッド」を採用しており「DC63 タービンヘッド」の「サテンフューシャ/ブルー」とは印象が全く異なります。

重量は、ホース・パイプ・ヘッド・電源コードの合計となる「標準質量」が4.97キロであり、「DC63 タービンヘッド」の4.84キロに比べると0.13キロ(130グラム)重いことになります。これは後述するヘッドの違いが影響しています。

ヘッドは小型モーターでブラシが回転する「モーターヘッド」です。

他のメーカーでは「パワーヘッド」「パワーブラシ」「パワーノズル」「パワフルヘッド」「モーター式」等と呼ばれており、カーペットや絨毯にからんだ毛髪・ペットの毛・糸くずを強力にかき出す能力があります。

また「DC63 モーターヘッド コンプリート」と同様にカーボンファイバー素材のブラシを採用。静電気を抑えてフローリングのゴミを引き剥がす効果があります。

しかし国内メーカー製サイクロン掃除機のヘッドに見られる「自走機能」や「アイドリングストップ機能」といった便利機能は残念ながら搭載されていません。

ダイソン DC63 モーターヘッド(ニッケル/レッド) 商品画像3

製品仕様

発売年月 2014年4月
メーカー ダイソン
型番 型式:DC63MH-NR
本体カラー:Nickel/Red(ニッケル/レッド)
JANコード:5025155018040
サイクロン方式 2 Tier Radial サイクロン(フィルターレスサイクロン)
ヘッド・ノズル モーターヘッド
本体寸法 本体サイズ:幅19.3センチ*奥行き36.1センチ*高さ25.3センチ
収納サイズ:幅21.1センチ*奥行き72.1センチ*高さ70.1センチ
本体質量 本体のみ:2.75キロ(付属品含む:4.97キロ)
吸込仕事率 160AW
消費電力 1150W
運転音 未公表
集じん容積 0.5L
コードの長さ 5m
スポンサーリンク