サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
ダイソン CY24MH Dyson Ball Fluffy ブルー/レッド 商品画像1

ダイソン CY24MH Dyson Ball Fluffy ブルー/レッド 商品画像1

《2015年型「ダイソンボール フラフィ」の下位機種》

「ダイソン CY24MH Dyson Ball Fluffy(ダイソンボール フラフィ)」は、キャニスター型掃除機「CY24」シリーズ(2015年10月発売)の下位機種です。上位機種と同じ「ソフトローラークリーナーヘッド」を採用。同梱される付属品を1種類にして価格を抑えています。

「ダイソン CY24MH Dyson Ball Fluffy」の実売価格は72,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「ダイソン CY24MH Dyson Ball Fluffy」は、英Dysonが2015年10月に発売した「CY24」シリーズの下位モデルです。

商品名の「Fluffy(フラフィ)」には“ふわふわした”という意味があり、ナイロンフェルト製のローラーが特徴的な「ソフトローラークリーナーヘッド」を装備しています。

「ダイソン CY24MH Dyson Ball Fluffy」は、上位機種の「ダイソン CY24MHCOM Dyson Ball Fluffy+(ダイソンボール フラフィ プラス)」と比べて付属品が少ない代わりに価格が安くなっています。

ダイソン DC63 モーターヘッドとの違いを比較

2014年モデル「ダイソン DC63 モーターヘッド」との違いを比較してみましょう。主な違いは「本体カラー」「サイズ」「重量」「ヘッド」です。

本体カラーは本機が「ブルー/レッド」、2014年モデルは「ニッケル/レッド」となります。

本体サイズは、本機が「幅20.3センチ*奥行き37.9センチ*高さ25.3センチ」、2014年モデルは「幅19.3センチ*奥行き36.1センチ*高さ25.3センチ」なので、本機は幅が約1センチ、奥行が約1.8センチ大きくなりました。

また収納時のサイズも、本機は「幅25センチ*奥行き71.2センチ*高さ68.5センチ」、2014年モデルは「幅21.1センチ*奥行き72.1センチ*高さ70.1センチ」となっており、幅が約3.9センチ大きくなった代わりに奥行は約0.9センチ、高さは約1.6センチ小さくなっています。

重量は、本機が「本体質量2.72キロ(標準質量5.19キロ)」、2014年モデルは「本体質量2.75キロ(標準質量4.97キロ)」なので、付属品を含めた場合は本機のほうが約220グラム重くなったことになります。

これはヘッドの変更が影響しており、本機のヘッドは新型の「ソフトローラークリーナーヘッド」、2014年モデルは「モーターヘッド」を採用しています。

ソフトローラークリーナーヘッドは、コードレスクリーナーの「ダイソン V6」シリーズにも搭載されるヘッドで、回転ローラー全体にナイロンフェルト製の布を張り付けたユニークなデザインです。

従来のモーターヘッドは床との密着性を高めるために前面が塞がっており、猫砂のような大きなゴミを押し出してしまう弱点がありました。

これを克服するために吸込口の前に大型ローラーを配置して、大きなゴミはナイロンフェルトが絡めとり、微細なホコリは4列に配置されたカーボンファイバーブラシがかき上げることで、大小のゴミを漏らすことなく除去できるようになっています。

他の機能・性能については基本的に2014年モデルと共通仕様です。

ダイソン CY24MH Dyson Ball Fluffy ブルー/レッド 商品画像2

ダイソン CY24MHCOM Dyson Ball Fluffy+との違いを比較

上位モデル「ダイソン CY24MHCOM Dyson Ball Fluffy+」との違いを比較してみましょう。主な違いは「本体カラー」「付属品」です。

本機の本体カラーは「ブルー/レッド」、上位機種は「レッド/ブルー」を採用しています。

本機の付属品は「コンビネーションノズル」の1点のみですが、上位機種は「タングルフリータービンツール」「カーボンファイバーソフトブラシツール」「リーチアンダーツール」「フトンツール」の4点となっています。

他の機能・性能は全て共通でありグレードによる違いはありません。

ダイソン CY24MH Dyson Ball Fluffy ブルー/レッド 商品画像3

感想・評価

長所

「ダイソン CY24MH Dyson Ball Fluffy」の長所は最新型ヘッドサイクロン機構です。

「ソフトローラークリーナーヘッド」は他社製品には見られない独自の機能であり、ダストピックアップ率もかなり高そうです。特に猫砂のような大きなゴミを掃除したい人は重宝すると思います。

サイクロン機構は24気筒の「2 Tier Radial サイクロン」を搭載しています。国内メーカー製のフィルターレスサイクロンは8~12気筒前後が主流なので、ダイソンの24気筒は圧倒的な遠心分離性能を証明しています。

短所

「ダイソン CY24MH Dyson Ball Fluffy」の短所は付属品の少なさと価格が高いことです。

上位機種の「Dyson Ball Fluffy+(ダイソンボール フラフィ プラス)」には、4種類のアタッチメントが同梱されるのですが、本機には「コンビネーションノズル」しかないので他のアタッチメントが必要になった場合、別売品を購入する必要があります。

しかしダイソンの別売付属品はかなり値段が高いので、欲しい人は最初からセットになっている「ダイソン CY24MHCOM Dyson Ball Fluffy+」のほうがお得だと言えるでしょう。

ダイソン CY24MH Dyson Ball Fluffy ブルー/レッド 商品画像4

製品仕様

発売年月2015年10月
メーカーダイソン
型番CY24MH(ブルー/レッド)
JANコード5025155022610
サイクロン方式2 Tier Radial サイクロン(フィルターレスサイクロン)
ヘッド・ノズルソフトローラークリーナーヘッド(モーターヘッド)
本体寸法本体サイズ:幅20.3センチ*奥行き37.9センチ*高さ25.3センチ
収納サイズ:幅25センチ*奥行き71.2センチ*高さ68.5センチ
本体質量本体のみ:2.72キロ(付属品含む:5.19キロ)
吸込仕事率未公表
消費電力1,150W
運転音未公表
集じん容積未公表
コードの長さ5メートル

スポンサーリンク