サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
ダイソン DC26 CF タービンヘッド エントリー 商品画像1
《最も低価格で買えるDC26シリーズの入門モデル》

「ダイソン DC26 CF タービンヘッド エントリー(Dyson DC26 Carbon Fibre Turbinehead Entry)」は、英ダイソン社が販売するキャニスタータイプのサイクロン掃除機です。空気を吸い込んでブラシを回転させるタービンヘッドを搭載。一部の付属品を省略して価格を抑えたエントリーモデルとして位置付けられる製品です。

後継機種は「ダイソン DC36 カーボンファイバー タービンヘッド」です(2011年9月発売)

ダイソン DC26 CF タービンヘッド エントリー 商品画像1

スポンサーリンク

製品情報

「ダイソン DC26 CF タービンヘッド エントリー」は、3種類あるDC26シリーズの中で最も低価格で販売される入門モデルです。

外観の特徴は、サイクロン部分が「アイアン/サテンイエロー」のカラーリングになっていることです。他のDC26シリーズとの違いは「タービンヘッドを搭載」「一部の付属品が省略されている」の2点です。

「ダイソン DC26 CF タービンヘッド エントリー」は、ブラシを風力で回転させる「タービンヘッド」を搭載しています。また他のDC26に付属する「ソフトブラシツール・フトンツール・フレキシブル隙間ノズル」の3点が省略されており、付属品は「ミニT字型ノズル・コンビネーションノズル(ブラシ・隙間)」のみとなっています。

サイクロン掃除機としての性能は、「ダイソン DC26 CF タービンヘッド コンプリート」と同等であり、大きな違いは付属品の種類となっています。

評判・レビュー

長所

「ダイソン DC26 CF タービンヘッド エントリー」の長所は安価で購入できる点です。同じDC26シリーズの「ダイソン DC26 CF モーターヘッド コンプリート」は、実売価格55,000円前後なので価格差が約6,000円あります。高価なことで知られるダイソン製品ですが、「ダイソン DC26 CF タービンヘッド エントリー」なら、なかなか手を出せなかった人にもおすすめできると思います。

しかも「ダイソン DC26 CF タービンヘッド エントリー」は、2009年度のグッドデザイン賞金賞に輝いており、とてもスタイリッシュな外観です。国内メーカー製のサイクロン掃除機と一味違うデザインは、ユーザーに満足感を与えてくれる存在と言えるでしょう。

短所

低価格が長所と書きましたが、省略された付属品の別売価格は、ソフトブラシツール(5,250円)、フトンツール(4,200円)、フレキシブル隙間ノズル(5,250円)であり、合計すると1万4千円以上になってしまいます。これらの付属品が欲しい人は、最初から「ダイソン DC26 CF タービンヘッド コンプリート(実売49,000円前後)」を購入したほうがお得になると思います。もしくは付属品のみと割り切って、安価な並行輸入品を利用する手段も考えられます。

ダイソン DC26 CF タービンヘッド エントリー 商品画像2

製品仕様

発売年月 2010年9月
メーカー ダイソン
型番 DC26 CF TH ENT(アイアン/サテンイエロー)
サイクロン方式 フィルターレスサイクロン
ヘッド・ノズル タービンヘッド
本体寸法 幅20.5センチx奥行き32センチx高さ26.6センチ
本体質量 本体のみ: 3.3キロ(付属品含む: 5.62キロ)
吸込仕事率 170W
消費電力 1,100W
運転音 未公表
集じん容積 0.68リットル
コードの長さ 5メートル
スポンサーリンク