サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
ダイソン DC26 CF タービンヘッド コンプリート 商品画像1
《コンパクトなDC26シリーズのタービンヘッドモデル》

「ダイソン DC26 CF タービンヘッド コンプリート(Dyson DC26 Carbon Fibre Turbinehead Complete)」は、イギリスの家電メーカー「ダイソン(Dyson)」が販売するサイクロン式掃除機です。日本の住宅を考慮したコンパクト設計が特長。「DC26 CF TH COM」は、風力でブラシを回転させるタービンヘッドモデルです。

後継機種は「ダイソン DC36 カーボンファイバー タービンヘッド」です(2011年9月発売)

ダイソン DC26 CF タービンヘッド コンプリート 商品画像1

スポンサーリンク

製品情報

「DC26 CF タービンヘッド コンプリート」は、日本市場専用のDC26シリーズの中で最も人気がある製品です。

外観上のポイントは、「アイアン/サテンブルー」にカラーリングされたサイクロンです。他のDC26シリーズと異なる点は、ヘッド部分から吸い込んだ空気の力で床ブラシを回転させる「タービンヘッド」を採用していることです。

「DC26 CF タービンヘッド コンプリート」のタービンヘッドは、ブラシを風力で回転させています。モーター駆動式の「DC26 CF モーターヘッド コンプリート」と比較するとゴミをかき取るパワーは劣りますが、元々ダイソン製品は吸引力が強いので日本のフローリングや畳などの環境では十分な性能を発揮してくれます。

サイクロン掃除機としての性能は「DC26 CF タービンヘッド エントリー」と同等ですが、こちらのほうが付属品の種類が多くなっています。

評判・レビュー

長所

「DC26 CF タービンヘッド コンプリート」の長所は、側面からの吸気で回転するブラシを内蔵した「タービンヘッド」です。ダイソンのタービンヘッドは回転力が変化しにくく、細かいホコリまでしっかりと取り除きます。ヘッド部分にモーターが内蔵されていないので取り回しが軽く、お年寄り、女性、子ども等、腕力がない人でも使いやすいでしょう。

短所

フローリングや畳の部屋を中心に利用する上では、タービンヘッドでも充分な掃除性能を発揮してくれます。しかし土足で利用するオフィスや玄関、砂・土埃が多い場所、ペットの毛などは、モーターヘッドの方が向いていると思います。特にカーペットや絨毯の奥に入り込んだゴミに関しては、電動でブラシを回転させるモーターヘッドが便利です。

ダイソン DC26 CF タービンヘッド コンプリート 商品画像2

製品仕様

発売年月 2010年9月
メーカー ダイソン
型番 DC26 CF TH COM(アイアン/サテンブルー)
サイクロン方式 フィルターレスサイクロン
ヘッド・ノズル タービンヘッド
本体寸法 幅20.5センチx奥行き32センチx高さ26.6センチ
本体質量 本体のみ: 3.3キロ(付属品含む: 5.62キロ)
吸込仕事率 170W
消費電力 1,100W
運転音 未公表
集じん容積 0.68リットル
コードの長さ 5メートル
スポンサーリンク