サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
東芝 トルネオV コンパクト VC-S23(S) 商品画像

東芝 トルネオV コンパクト VC-S23(S) 商品画像

《2013年型トルネオV コンパクトのエントリーモデル》

「東芝 トルネオV コンパクト VC-S23(TOSHIBA TORNEO V compact VC-S23)」は、フィルターレスサイクロン掃除機「トルネオV コンパクト」シリーズのエントリーモデルです。本体質量2.9キロの軽量ボディに10気筒の「バーティカルトルネードシステム」を搭載。ヘッドはモーター駆動方式の「軽量コンパクトパワーヘッド」です。

後継機種は「東芝 トルネオV コンパクト VC-JS4000 ジャパネットたかたモデル」です(2014年10月発売)

スポンサーリンク

製品情報

「トルネオV コンパクト VC-S23」は、東芝のサイクロンクリーナー「TORNEO V compact(トルネオ ヴイ コンパクト)」シリーズ(VC-S43VC-S33・VC-S23)のエントリーモデルです。

本体カラーは「シルバー」と「シャインピンク」の2種類が用意されており、付属品は「すき間ノズル」「お手入れブラシ」の2点です。

東芝 トルネオV コンパクト VC-S33との違いを比較

上位モデル「東芝 トルネオV コンパクト VC-S33」との違いを比較してみましょう。

主な違いは「ヘッド」「本体カラー」です。その他の機能・性能については上位モデルと同じ仕様となります。

「軽量コンパクトパワーヘッド」と名付けられたヘッドは、モーターを内蔵しており電動式の回転ブラシが特徴です。回転パワーが強力なのでカーペットや壁際のゴミもしっかりかき取ります。しかし上位機種に搭載されるヘッドの自走機能は省略されています。

またマイナスイオンを発生させて静電気を抑える「マイナスイオンプレート」と「Agブラシ」が省略され「抗菌ブラシ」のみ採用されています。この他に、壁際も楽に掃除できる「くるピタヘッド」、床上を漂うホコリを吸い込む「床上ダストゲッター」、ブラシ・お手入れカバーの水洗いなどのヘッド機能があります。

機能・性能

サイクロンシステムは「トルネオV コンパクト」シリーズ共通の「バーティカルトルネードシステム」です。

2つのサイクロンを垂直設計した2段階構造が特徴。下段のサイクロンは「圧縮集塵ゾーン」と「遠心分離ゾーン」に分かれておりゴミと空気を分離・圧縮します。さらに上段に配置された10気筒の小型サイクロンでミクロのゴミを分離。きれいな空気だけを排出する仕組みです。

プリーツフィルター不要の「フィルターレスサイクロン方式」なので、お手入れが必要なのはモーターを保護する「排気清浄フィルター」のみとなっています。また「ハイブリッドサイクロン方式」のようにダストカップ上のフィルターがないため、フィルターのチリを振動で落とす「自動クリーニング機能」等は搭載していません。

省エネ機能(ecoモード)として「節電アイドリング機能」を搭載しています。これはヘッドを持ち上げると6秒後に運転を停止して、ムダな電力消費を抑える機能です。

この他にもワンタッチで伸縮可能な「カーボン延長管」、ホースが回転してねじれと転倒を抑える「ねじれんホース」、手首への負担を軽減した「新らくわざグリップ」、ヘッドと延長管を外すだけで使える「2WAYブラシ」など使いやすさを考慮した便利機能を備えています。

東芝 トルネオV コンパクト VC-S23(P) 商品画像

製品仕様

発売年月 2013年10月
メーカー 東芝
型番 VC-S23(S) シルバー
VC-S23(P) シャインピンク
サイクロン方式 バーティカルトルネードシステム(フィルターレスサイクロン)
ヘッド・ノズル 軽量コンパクトパワーヘッド(モーターヘッド)
本体寸法 幅22.4センチ*奥行き31.2センチ*高さ27.4センチ
本体質量 本体のみ: 2.9キロ(付属品含む: 4.4キロ)
吸込仕事率 180W~約50W
消費電力 770W~約300W
運転音 65dB~約58dB
集じん容積 0.25リットル
コードの長さ 5メートル
スポンサーリンク