サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
パナソニック プチサイクロン MC-SR31G-S 商品画像
《子ノズルにもLEDライトを搭載するプチサイクロン》

「パナソニック プチサイクロン MC-SR31G(Panasonic Petit Cyclone MC-SR31G)」は、小型サイクロン掃除機「プチサイクロン」シリーズの上位モデル(2013年8月25日発売)。従来品で好評だった「LEDナビライト」を子ノズルにも内蔵。また約20μmの微細なゴミを発見できる「ハウスダスト発見センサー」を搭載しています。

後継機種は「パナソニック プチサイクロン MC-SR32G」です(2014年8月29日発売)

パナソニック プチサイクロン MC-SR31G-S 商品画像

スポンサーリンク

製品情報

「プチサイクロン MC-SR31G」は、マンション暮らしのユーザーをターゲットに開発された軽量コンパクトなサイクロン式クリーナーです。本体カラーは「メタリックシルバー(MC-SR31G-S)」の1色のみ。ちなみに「メタリックレッド(MC-SC31RG-R)」は大手家電量販店向けの限定モデルとなっています。

旧モデル「MC-SR20G」との違いは「子ノズルへのLEDナビライト搭載」「ハウスダスト発見センサー」「本体カラー」となっています。スペックについては変更がありません。

最大の特徴は、床面を照らす「LEDナビライト(500ルクス)」が子ノズルにも内蔵されたことです。従来品では親ノズルだけだったLEDライトが、狭いすき間や高いところに利用する子ノズルにも追加されたことで、さらに便利に使いやすくなっています。

またゴミを検知するセンサーが「ゴミ発見センサー(約70μmまで)」から「ハウスダスト発見センサー(約20μmまで)」にバージョンアップしています。従来のゴミ発見センサーでは「スギ花粉(約35μm)」や「ダニの死がい・フン(約20μm)」を見分けられませんでしたが、ハウスダスト発見センサーなら、これらのゴミもしっかり検知して取り残しを防ぎます。

サイクロンシステムは従来品と同じ「ハイブリッドサイクロン」方式です。大きめのゴミはサイクロンで遠心分離。微細なチリはダストボックスの「逃がさんフィルター」で除去します。

微細なゴミとはいえフィルターが汚れて目詰りすると、吸引力低下の原因となります。これを予防するために「フィルター手動クリーニング機能」を搭載。ゴミ捨ての際に回転グリップを3回以上回すと、フィルターのゴミを叩き落とせる仕組みです。

ヘッドは「パワフル自走ノズル」と名付けられたモーター駆動式です。ブラシの回転力で前進をアシストするので、カーペットやじゅうたんでも軽い力で動かせます。

また親子ノズルへのLEDナビライト搭載に加えて、床上を漂うハウスダストを吸い込む「エアダストキャッチャー」、マイナスイオン効果で床の汚れ・菌を除去する「フローリングの菌までふき掃除」を採用しています。

パナソニックの省エネ技術「エコナビ(ECONAVI)」の機能として、ハウスダスト発見センサーとの連動により、ゴミの量に合わせてパワーを自動コントロール。ムダな電力消費をカットします。またノズルが床面から離れると約3秒後に停止する「アイドリングオフ機能」も搭載しています。

「プチサイクロン MC-SR31G」本体の他に、「すき間用ノズル(径小)」「ホース掛け」が付属します。

製品仕様

発売年月 2013年8月
メーカー パナソニック
型番 MC-SR31G-S(メタリックシルバー)
サイクロン方式 ハイブリッドサイクロン
ヘッド・ノズル パワフル自走ノズル(自走式モーターヘッド)
本体寸法 幅23.8センチx奥行き29.3センチx高さ29.6センチ
本体質量 本体のみ: 2.8キロ(付属品含む: 4.6キロ)
吸込仕事率 300~約110W
消費電力 850~約380W
運転音 57~約54dB
集じん容積 0.25リットル
コードの長さ 5メートル
スポンサーリンク