サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
パナソニック プチサイクロン MC-BR31G-P グラデーションピンク 商品画像1

パナソニック プチサイクロン MC-BR31G-P グラデーションピンク 商品画像1

《コードレスタイプのプチサイクロン2014年モデル》

「パナソニック コードレスプチサイクロン MC-BR31G」は、パナソニックが販売するコードレス式のサイクロン掃除機です。従来比で約100グラムの軽量化を実現。ダストカップ内のフィルターが「ステンレスガード」に進化。汚れにくくお手入れが簡単になりました。また充電可能回数も1500回に増えています。ヘッドは「小型軽量パワーノズル」を搭載。

「パナソニック コードレスプチサイクロン MC-BR31G」の実売価格は58,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「パナソニック コードレスプチサイクロン MC-BR31G」は、パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市)が販売するキャニスター型のコードレスクリーナーです(2014年12月発売)

見た目はコード式の「プチサイクロン」シリーズに似ていますが、充電式バッテリーを搭載しており掃除をする時に電源コードが必要ありません。

本体カラーは「グラデーションピンク」の1種類のみ。付属品は「充電台」「すき間用ノズル」「お手入れブラシ」の3点です。

2013年10月に発売された「パナソニック コードレスプチサイクロン MC-BR30G」の後継機種となります。

パナソニック プチサイクロン MC-BR31G-P グラデーションピンク 商品画像2

2013年型との違い

2013年型となる「コードレスプチサイクロン MC-BR30G」との違いは「本体カラー」「標準質量」「運転音」「フィルター」「LEDナビライト」「充電サイクル」です。

まず本体カラーですがクールな「メタリックシルバー」から華やかな「グラデーションピンク」に変化しています。

本体・ホース・延長管・床用ノズルの合計質量である「標準質量」は、ホースの軽量化に伴い約100グラム軽量化されました。さらに運転音も「57dB~約54dB」から「57dB~約51dB」に向上しています。

ダストボックス内のフィルターは「メッシュフィルター」から「ステンレスガード」に進化しています。これは名前のとおりステンレス製のフィルターで汚れにくく細かいゴミを通しにくいので、お手入れが簡単でパワーが持続するとされています。

また従来品は「子ノズル」のみだった「LEDナビライト」「親ノズル」にも追加され使いやすさがアップしています。さらにバッテリー寿命が「約1000回」から「約1500回」に伸びました(強モードで1回6分使用した場合)

他の機能・性能は基本的に2013年型から変わっていません。

機能・性能

ヘッドはモーター駆動方式の「小型軽量パワーノズル」です。マイナスイオンで拭き掃除効果を得られる「ふき掃除」機能、ヘッドの上からもホコリを吸い込む「エアダストキャッチャー」を備えています。ただし軽く押すだけでヘッドが前進する「自走機能」は非搭載となります。

ホースの基部には「ハウスダスト発見センサー」を内蔵しています。これは約20マイクロメートル以上のハウスダスト(ダニの死がいやフン、花粉など)を検知してランプでお知らせする機能です。

集塵方式は「パワープレスサイクロン」です。これは大きなゴミは旋回気流で遠心分離、小さなゴミはダストカップ内のフィルターで除去する「ハイブリッドサイクロン方式」です。フィルターにゴミが付着すると吸引力が落ちるので、予防のために回転グリップ式の「フィルター手動クリーニング」機能を採用しています。

排気性能に関してはパワープレスサイクロンの他にも「アレル物質抑制抗菌酵素加工フィルター」を内蔵しており、0.5マイクロメートル以上のゴミを約99.9パーセント捕らえるとされています。

バッテリーは電圧50.4Vの「ハイパワーリチウムイオン電池」です。充電は本体を「充電台」に置くだけで行えます。充電時間は約5時間。運転時間は「自動モード」で約30分。「強モード」で約10分です。充電可能回数は約1,500回。使用時間が著しく短くなった場合は交換が必要です。別売り品の「ハイパワーリチウムイオン電池 AMV97V-GE」税別15,000円です。

省エネ機能については自動で節電できる「エコナビ(ECONAVI)」を搭載。ゴミの量に合わせて吸引力を自動調整します。またヘッドが約3秒以上浮くと自動停止する「アイドリングオフ」機能も備えています。

パナソニック プチサイクロン MC-BR31G-P グラデーションピンク 商品画像3

感想・評価

「コードレスプチサイクロン MC-BR31G」は、2013年型のマイナーチェンジ品と言って差し支えないと思います。

本体デザインに変更はなくサイズも変わりません。機能も「親ノズル」「LEDナビライト」が追加されたこと以外に大きな違いは見られません。

性能に関してはバッテリーの寿命が従来比で1.5倍に伸びています。

本体が省エネ化されたのかバッテリーが進化したのかは分かりませんが、交換用バッテリーは1個15,000円もするので大きなメリットと言えるでしょう。

キャニスター型のコードレス掃除機には「掃除する範囲に制限がなくなる」「移動するたびに電源コードをつなぐ必要がない」「電源コードをつなぐ時に腰をかがめる必要がない」というメリットがあります。

一方で「運転時間が短い」「コード式と比べて吸引力が弱い」「バッテリー交換が発生する」というデメリットもあるので、よく検討した上で購入されたほうが良いでしょう。

製品仕様

発売年月 2014年12月
メーカー パナソニック
型番 MC-BR31G-P(グラデーションピンク)
JANコード 4549077329653(グラデーションピンク)
サイクロン方式 サイクロン式(ハイブリッドサイクロン)
ヘッド・ノズル 小型軽量パワーノズル(モーターヘッド)
本体寸法 本体:幅24.6センチ*奥行き29.3センチ*高さ29.6センチ
充電台:幅21.5センチ*奥行き23.2センチ*高さ98センチ
本体質量 本体のみ:3.6キロ(付属品含む:5.2キロ)
充電台:0.75キロ
吸込仕事率 未公表
消費電力 充電中:約30W
本体を外した時:約0.5W
運転音 57dB~約51dB
集じん容積 0.25リットル
コードの長さ 充電台:1メートル
スポンサーリンク