サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
パナソニック ツインサイクロン MC-SK13A-A 商品画像
《ダストボックス内の旋回気流でパワーが長持ちする掃除機》

「パナソニック ツインサイクロン MC-SK13A(Panasonic Twin Cyclone MC-SK13A)」は、パナソニックが販売するキャニスター型クリーナー「MC-SKシリーズ」のスタンダードモデルです。吸い込んだ空気を旋回させてフィルターの目詰りを防ぐ「ツインサイクロン」が特長。吸気でブラシを回すタービンヘッドを搭載しています。

後継機種は「パナソニック ツインサイクロン MC-SK14A」です(2013年8月発売)

パナソニック ツインサイクロン MC-SK13A-A 商品画像

スポンサーリンク

製品情報

「ツインサイクロン MC-SK13A」は、パナソニックが販売する紙パック不要の掃除機です。本体カラーは「ブルー(MC-SK13A-A)」と「ピンク(MC-SK13A-P)」の2色から選べます。

上位機種「ツインサイクロン MC-SK13G」との違いは、「ノズルの種類」「ふき掃除性能」「親子ノズル」「フィルター」となっています。

ダストボックス内で2つの旋回気流を発生させて、フィルターの中心にゴミが集まらないよう工夫した、「ツインサイクロン式」と呼ばれる集じん方式を採用。これによりフィルターの目詰りが抑えられるため、パワーが長持ちするとされています。

ちなみに「ツインサイクロン」という商品名ですが、「ツインサイクロン MC-SK13A」はゴミと遠心分離を行わない「擬似サイクロンタイプ」の掃除機です。ダイソンのような「フィルターレスサイクロン」と違って、ダストボックス内にゴミが溜まるとフィルターが目詰りして吸引力が低下するので、定期的にフィルターをお手入れする必要があります。

本機は「エアロノズル」と呼ばれるタービンヘッドを採用しています。この「エアロノズル」は、ヘッドから吸い込んだ空気でブラシを回転させるタイプです。床上約30センチに浮遊するハウスダストを吸い込む「エアダストキャッチャー」を搭載。モーターがないため、ノズルを丸ごと水洗いできます。しかし上位モデルにある「フローリングの菌までふき掃除」「親子ノズル」は省略されています。またフィルターも「一般フィルター」となっています。

「ツインサイクロン MC-SK13A」本体の他に、すき間ノズルが付属します。

パナソニック ツインサイクロン MC-SK13A-P 商品画像

製品仕様

発売年月 2012年8月
メーカー パナソニック
型番 MC-SK13A-A(ブルー)
MC-SK13A-P(ピンク)
サイクロン方式 擬似サイクロン
ヘッド・ノズル タービンヘッド
本体寸法 幅25.6センチx奥行き29.7センチx高さ23.4センチ
本体質量 本体のみ: 3.7キロ(付属品含む: 5キロ)
吸込仕事率 590~約60W
消費電力 1000~約150W
運転音 65~約53dB
集じん容積 0.7リットル
コードの長さ 5メートル
スポンサーリンク