サイクロン掃除機比較NAVI ロゴ画像
サイト内検索:
Panasonic メーカー タイトル画像

Panasonic メーカー タイトル画像

《フィルム加飾によるスペシャルカラーのプレミアムモデル》

「パナソニック パワープレスサイクロン MC-SS520GX(Panasonic Power Press Cyclone MC-SS520GX)」はパナソニック株式会社が販売するキャニスター型のサイクロン掃除機です(2012年9月発売)

独自の「ダブル反転気流」と「ULPAフィルター」を採用。フィルム加飾による美しいカラーリングが特長です。自走式モーターヘッドを搭載しています。

後継機種はありません(「パナソニック パワープレスサイクロン MC-SS330G」に統合されました)

スポンサーリンク

製品情報


パナソニック 電気掃除機(遠心分離方式パワープレスサイクロン) プレミアムレッド エコナビ×ナノイー(サイクロン) MC-SS520GX-R

「パワープレスサイクロン MC-SS520GX」は、パナソニックが販売するサイクロンクリーナーの最上位機種です。「MC-SS520GX」だけの特長は、「フィルム加飾の外観」「吸込仕事率が少し高い(約440W)」「運転音が少し小さい(約53dB)」となっています。その他の機能・性能はスタンダードモデル「MC-SS320GX」と共通です。

最大の特長は「フィルム加飾成形」による高級感あふれる外観です。フィルム加飾成形とは、プラスチック製品の表面にフィルム加工を施す技術で、通常の塗装よりも美しい光沢感を得られる利点があります。これにより「MC-SS520GX」専用カラーの「プレミアムレッド」がとても華やかに演出されています。

サイクロン方式は、遠心分離とフィルターを併用する「ハイブリッドサイクロン」を採用しています。ゴミと空気の分離は3段階となっており、1段目はダストボックス内での遠心分離、2段目は「逃がさんフィルター」と呼ばれるダストボックス上部のフィルター、3段目は空気清浄機にも使われる「ULPAフィルター」での分離となっています。

ダストボックス内に「メタルメッシュシリンダー」と呼ばれる円筒形の部品を設置して、外側と内側に回転方向が異なる気流を発生させる「ダブル反転気流」を採用。これにより微細なゴミが内部に入るのを予防し吸引力を長持ちさせます。また微粒子イオン「nanoe(ナノイー)」を掃除中に放出して、空気中の塵や埃をフィルターで捕らえやすくなっています。

ヘッド部分には床に光を当てる「LEDナビライト」が搭載されており、暗がりの見えにくいゴミを発見しやすいよう工夫されています。さらに微細なホコリを検知する「ハウスダスト発見センサー」でゴミを取り残しません。

ハイブリッドサイクロンのため、ダストカップのフィルターを定期的にお手入れする必要がありますが、「MC-SS520GX」には「リニア振動フィルター自動クリーニング」機能があるので、掃除が終わると自動でホコリをふるい落としてくれます。

また「MC-SS520GX」には、パナソニックの省エネ技術「ECONAVI(エコナビ)」が採用されています。ゴミの量、床の種類に合わせてパワーを調節する「ブラシ回転制御」「床面検知センサー」、掃除中にヘッドを持ち上げると自動で運転を停止する「アイドリングオフ機能」の組み合わせで消費電力を削減します。

付属品は、ワンタッチ手元ブラシ、すき間用ノズル、ホース掛けとなっています。

製品仕様

発売年月 2012年9月
メーカー パナソニック
型番 MC-SS520GX-R(プレミアムレッド)
サイクロン方式 ハイブリッドサイクロン
ヘッド・ノズル 自走式モーターヘッド
本体寸法 幅26.8センチx奥行き40センチx高さ31.3センチ
本体質量 本体のみ: 5.1キロ(付属品含む: 7.1キロ)
吸込仕事率 440~約90W
消費電力 1,000~約300W
運転音 53~約48dB
集じん容積 0.6リットル
コードの長さ 5メートル
スポンサーリンク